クロカン 14巻

あらすじ

勝ち進んだ準決勝、鷲ノ森高校対京陽高校。細腰(ほそごし)を上回る実力を持つといわれる京陽の投手・池末(いけすえ)の投球に、疑問を持つクロカンこと黒木竜次(くろき・りゅうじ)。しかしそれは絶好の場面で坂本(さかもと)と対決するためだと知って、その実力を認める。そしてゲームの流れが予測できない中、クロカンは京陽の監督・岡添(おかぞえ)が言っていた、本当の敵は京陽じゃないという言葉を思い出し……!? 「甲子園が生きている!」――。

この巻の収録話

  1. 231話
    第14巻 第1話 エースの条件
    49pt
  2. 232話
    第14巻 第2話 実力伯仲
    49pt
  3. 233話
    第14巻 第3話 巣立ちの時
    49pt
  4. 234話
    第14巻 第4話 頂点の関門
    49pt
  5. 235話
    第14巻 第5話 扉の向こう側
    49pt
  6. 236話
    第14巻 第6話 鷲ノ森の命運
    50pt
  7. 237話
    第14巻 第7話 黒木のミス
    50pt
  8. 238話
    第14巻 第8話 京陽の脅威
    50pt
  9. 239話
    第14巻 第9話 劇的なプレー
    50pt
  10. 240話
    第14巻 第10話 本当の敵
    50pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>