江戸前の旬 20巻

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. 漫画ゴラク
  4. 江戸前の旬
  5. 20巻

あらすじ

画家であり詩人であり、かつ美食家の阿部(あべ)は、契約する出版社を決めるお茶会を毎年行っていた。銀座柳寿司三代目・柳葉旬(やなぎば・しゅん)の姉であり、料理雑誌の編集をする真子(まこ)は、そのお茶会に招待され、ある御茶碗に合う御飯物を持っていくという課題を出される。真子は旬にその椀でちらしを作らせるのだが、旬は茶道を嗜む阿部がわざわざ茶室でこの茶碗を出したのは、お茶に関係するからではないかと話す。その時、真子がひらめいて出かけた先とは……!?

この巻の収録話

239話
第20巻 第1話 茶碗-1
41pt
240話
第20巻 第2話 ボラ-1
41pt
241話
第20巻 第3話 マダコ-1
41pt
242話
第20巻 第4話 カツオ-1
41pt
243話
第20巻 第5話 悪役-1
41pt
244話
第20巻 第6話 端午節-1
41pt
245話
第20巻 第7話 磯の王者-1
41pt
246話
第20巻 第7話 磯の王者-2
41pt
247話
第20巻 第8話 再会-1
41pt
248話
第20巻 第9話 稚アユ-1
42pt
249話
第20巻 第10話 タケノコpartII-1
42pt
250話
第20巻 第11話 兄弟弟子-1
42pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>