女帝花舞 6巻

あらすじ

プロの『壊し屋』を雇う梨奈。明日香を強姦して、顔を潰せと命じた。康平が明日香の”店だし”のプレゼントに簪をくれる。見習い座敷の帰りに襲われた明日香は、その簪で反撃。声を聞きつけた伊達が駆けつけて、事なきを得た。伊達たちは烏丸会の新会長・岡部等とともに、雪乃や明日香に礼を言うために『よし野』に来ていたのだ。『壊し屋』は、明日香の背後に菱和会がいることを知って、手を引いた。そして”店だし”当日。明日香の姿をTVで観て、涙を流す彩香。美佳は萩美に改名。単独でお座敷をこなせることになった明日香は、征四郎の座敷に呼

この作品のシリーズ一覧(6件)

この巻の収録話

  1. 051話
    第6巻 第1話 計略-1
    毎日無料連載
    0pt
  2. 052話
    第6巻 第2話 機転-1
    毎日無料連載
    0pt
  3. 053話
    第6巻 第3話 試練-1
    毎日無料連載
    0pt
  4. 054話
    第6巻 第4話 回想-1
    毎日無料連載
    0pt
  5. 055話
    第6巻 第5話 店出し-1
    毎日無料連載
    0pt
  6. 056話
    第6巻 第6話 顔売り-1
    毎日無料連載
    0pt
  7. 057話
    第6巻 第7話 悲痛-1
    毎日無料連載
    0pt
  8. 058話
    第6巻 第8話 幻滅-1
    毎日無料連載
    0pt
  9. 059話
    第6巻 第9話 報告-1
    毎日無料連載
    0pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>