女帝花舞 20巻

あらすじ

好意を持った左近と、再び『ご飯たべ』の約束をする明日香。康平は、とうとう豆千代を抱いた。左近とドライブに出た明日香は、雨に降られて飛び込んだ旅館で強引に犯されてしまう。後日、三千歳を座敷に呼んだ征四郎と左近は、明日香にプライドを傷つけられた腹いせに仕組んだことだと話した。左近が明日香をモノにして、振ってやろうという企みである。そこで三千歳は明日香と武士の関係も聞き、そのことを板東に教えてしまう。一方、明日香は久しぶりに武士に逢い、激しく愛し合った。本城組の組長は死に、武士が本城組二代目を襲名した。再び明日

この作品のシリーズ一覧(6件)

この巻の収録話

  1. 177話
    第20巻 第1話 信頼-1
    61pt
  2. 178話
    第20巻 第2話 両面-1
    61pt
  3. 179話
    第20巻 第3話 驟雨-1
    61pt
  4. 180話
    第20巻 第4話 衝動-1
    61pt
  5. 181話
    第20巻 第5話 自責-1
    61pt
  6. 182話
    第20巻 第6話 邪心-1
    61pt
  7. 183話
    第20巻 第7話 襲名-1
    61pt
  8. 184話
    第20巻 第8話 決起-1
    61pt
  9. 185話
    第20巻 第9話 拒絶-1
    62pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>