女帝花舞 10巻

あらすじ

謙一が謙司を連れて座敷に。明日香に礼を言って、謙司をこれから通わせると約束した。それを知って、怒る萩美。康平は明日香の売春疑惑を一笑に付して、明日香を励ました。級友を連れて祇園にやって来て、明日香を座敷に呼ぶ謙司。しかしその上の部屋で、亀田派の府連・鈴木が、萩美に明日香を祇園から追い出す謀議を持ちかけていた…。そんな折、日本の影のドン・猪郷精之介が祇園を訪れ、明日香を座敷に呼ぶ。代志乃の古いなじみでもあり、明日香に興味を抱いてやって来たのだ。猪郷は明日香を気に入り、これから通うことにする。一方萩美は鈴木か

この作品のシリーズ一覧(6件)

この巻の収録話

  1. 087話
    第10巻 第1話 指名-1
    毎日無料連載
    0pt
  2. 088話
    第10巻 第2話 意地-1
    毎日無料連載
    0pt
  3. 089話
    第10巻 第3話 関心-1
    毎日無料連載
    0pt
  4. 090話
    第10巻 第4話 憎悪-1
    毎日無料連載
    0pt
  5. 091話
    第10巻 第5話 対面-1
    毎日無料連載
    0pt
  6. 092話
    第10巻 第6話 驚愕-1
    毎日無料連載
    0pt
  7. 093話
    第10巻 第7話 回顧-1
    毎日無料連載
    0pt
  8. 094話
    第10巻 第8話 深慮-1
    毎日無料連載
    0pt
  9. 095話
    第10巻 第9話 侵蝕-1
    毎日無料連載
    0pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>