【ネタバレあり】賭博破戒録カイジのレビューと感想

顧客満足度No,1

めちゃコミック

賭博破戒録カイジのレビューと感想

賭博破戒録カイジ

賭博破戒録カイジ

トバクハカイロクカイジ

みんなの評価

ネタバレあり:全ての評価 1 - 5件目/全5件

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    賭博黙示録からオススメです!!

    無料だったのがキッカケで賭博黙示録カイジから読みました。
    気づけば黙示録の最終話まで一気読みして破壊録にたどり着き、こちらも読破しました。
    絵のタッチにも食わず嫌いな所がある私はやたら尖ったアゴとざわ…ざわ…が昔から受け付けませんでした。
    一昔前の漫画だし、とにかく自分には縁のない作品とずっと思ってました。
    映画化された時も、どうして要潤じゃなくて藤原竜也なんだろう、とキャストを見た目だけで決めつけ納得いきませんでした。
    でもどうせ観ないし、原作も知らないからいいや、特に絵が変わってるしストーリーも聞けばギャンブル…。宝くじでさえ興味ない福袋も買わない私が読んでも面白いわけないだろうとタカをくくってたのです。
    でもとんでもない間違いでした。カイジと出逢えて本当に本当によかった。ここで無料で読めたからこそのめり込みカイジを大好きになれたのです。
    ストーリーの圧倒的な面白さと展開、主人公の一見ダメ男っぷりが一転してヒーローへ。
    そして黙示録での悔しい結末を180度変えてくれたこの破戒録。
    カイジは兎に角いい奴です。石田のおっちゃんを忘れず、チンチロで地上に出た彼は沼で45組と石田のおっちゃんの息子さん、地上で知り合った坂崎さん、再会した遠藤さん…。みんなと交わした約束を守り、恩を忘れず助けました。男らしいです。
    頭もいいしとっさの閃きもあるし運と人に恵まれてます。
    この漫画で学ぶ事がいっぱいいっぱいありました。
    ここまで凄いのに、どうして基本ダメ人間なのか不思議ですが完ぺきじゃないから魅力があるとも思えます。
    原作者の福本さんはたくさんの難しい言葉をご存じですね。タイトル半分位読めませんでした。
    そして黙示録、破戒録を読んでから映画を観たら、二つの話をうまくまとめて脚本化されているんだという事もわかりました。
    キャスティングされた藤原竜也も最高で楽しく拝見しました。
    今頃知ったので、最近YouTubeでこりゃめでてーな伊藤さんのネタを観てますが、面白いし元の顔立ちは佐原に似てますね。
    パチンコスロット競馬競艇競輪宝くじカジノといった賭け事に一切興味なく、寧ろ見下していた私ですが沼だけは打ってみたい気持ちになりました。
    そして最後一条に掛けた言葉もかっこよかった!
    仲間と焼肉屋で再会した場面は泣きそうになりました。
    気がつけばLINEのスタンプ2つ購入し使ってます。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    自分との戦い。それらに負ける自分の無力さ、弱さ。その中でもがきなんとか立ち上がる姿は人間そのもの。一筋の光がみえるかみえないかは、自分の生き方次第だと考えさせられる!

  3. 評価:5.000 5.0
    by akinori

    このレビューへの投票はまだありません。

    やっぱり良いねぇ

    アニメから見ましたが漫画もそれに劣らず素晴らしかった。
    漫画独特の

    ざわ… ざわ…
    も良いですね!

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    苦境に置かれたカイジが、相手の裏をかいて勝っていく様はすごくスカッとします。
    絵が苦手ですが、そんなの関係ないくらい面白いです。

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵は苦手だけど内容は面白い!そして自分はこんなクズにならないようにしようと思った(笑)カイジは頭キレるけど基本クズ過ぎ。

ネタバレあり:全ての評価 1 - 5件目/全5件