唄う骨のレビューと感想

唄う骨

ウタウホネ

みんなの評価

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:3.000 3.0

    グリム童話をモチーフにした短編集。

    ボタンの掛け違いのような、些細な感情のすれ違いから始まる愛憎劇。
    登場人物の心の葛藤が丁寧に描かれており、それがこの作品の大きな魅力になっています。

    オムニバス形式で描かれた作品たちの中には、後味の悪いラストもハッピーエンドもありますが、
    バッドエンドの中にも救いがあり、ハッピーエンドの中にも引っかかる部分があり・・・と後を引くストーリーです。
    ハマる人はハマる内容だと思います。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    誰もがもつもの

    暗い心も、明るい優しさも、誰かを思いやる気持ちも、怒りも、葛藤も。
    誰しもが持つ感情を書き上げた作品。
    漫画故に極端な例があったりしますが、何となく身に覚えがある、そんな味わいがあります。
    この作品から何を読み取るか、感じるか、自分に問われている風で、読み始めたら止まらなくなりました。
    絵柄もスッキリしていて見やすかったです。

    このレビューへの投票はまだありません

  3. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望
    絵が

    ネタバレありのレビューです。表示する

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:3.000 3.0

    by 晴佳
    悲しい…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    歯がゆい悲しみや、やりきれなさが十分に出ていて、バッドエンドの話好きの人はハマります。
    他の作品は、ハッピーエンド多いので新鮮でした。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件