唄う骨

唄う骨
  • 完結
  • 縦スクロール可

あらすじ

朝日新聞、ダ・ヴィンチなど各誌で大絶賛! ページをめくるたびに泣けてくる戸田誠二氏の作品集。「人生はもっと楽しいよ」グリム童話から広がる、悲しみとヒューマニズムの珠玉寓話たち。同時収録●唄う骨●くすねた銅貨●ネズの木●アオカミ●Who's Cendrillon?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    グリム童話をモチーフにした短編集。

    ボタンの掛け違いのような、些細な感情のすれ違いから始まる愛憎劇。
    登場人物の心の葛藤が丁寧に描かれており、それがこの作品の大きな魅力になっています。

    オムニバス形式で描かれた作品たちの中には、後味の悪いラストもハッピーエンドもありますが、
    バッドエンドの中にも救いがあり、ハッピーエンドの中にも引っかかる部分があり・・・と後を引くストーリーです。
    ハマる人はハマる内容だと思います。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    誰もがもつもの

    暗い心も、明るい優しさも、誰かを思いやる気持ちも、怒りも、葛藤も。
    誰しもが持つ感情を書き上げた作品。
    漫画故に極端な例があったりしますが、何となく身に覚えがある、そんな味わいがあります。
    この作品から何を読み取るか、感じるか、自分に問われている風で、読み始めたら止まらなくなりました。
    絵柄もスッキリしていて見やすかったです。

  3. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    「参考になった」の投票はまだありません。

    絵が

    ネタバレありのレビューです。表示する

    お話は普通に読みやすいのですが、絵があまり上手く無いのが残念です。

    キツネのような釣り目に、歪んだ笑顔。
    表情の描写も全て微妙なので、読んでいて感情移入が全く出来ませんでした。
    美しい設定のキャラクターも、あまり可愛らしくありませんでした。

    この人の作品は、いつも全体的に暗いです。
    ハッピーエンドのものも少ない気がします。
    まあ、それはそれで良いですけどね。

  4. 評価:3.000 3.0
    by 晴佳

    このレビューへの投票はまだありません。

    悲しい…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    思い合って生きていくこともできたはずなのに、お互いのタイミングがすれ違ってしまい、残酷な結末を迎えます。2話目までしか読んでいませんが、亡くなった娘さんの悲しい気持ちを思うとやり切れないです。今度はきっと幸せに…。

  5. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    この作者の薄暗い感じの雰囲気が好きです。
    話も短いですし、各話づつテンポよく読みすすめていけるのでおすすめしたいです

すべてのレビューを見る(6件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集