性別が、ない!のレビューと感想

性別が、ない!

セイベツガナイ

みんなの評価

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全26件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    強い人!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    人生の途中で性別の変更を求められたら誰だってパニックになるでしょう。受け止められない人もいるはず。
    それを受容して、こうして紙面に発表できる強さに感動します。

    これをテーマにした他の漫画を読んだことはありましたが物語だったせいかあまり心に響いてきませんでした。
    本作は実話なのでリアリティを感じられます。同様の身体を持つ人たちの色々な生き様も知れました。
    良くも悪くも一生付き合っていかなければならない身体。前向きに思い切るまでにどれほどの苦悩があったことか…
    私ならこんなに強くなれないです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    某漫画家さんの元夫の元妻の人…え!男性になったってどういうこと?!っという衝撃からネットサーフィンしてたどり着いた作品です。

    性別の問題って精神的なものだけでなく、生まれついての身体機能的なものもあるんですよね。外から見れば気がつかない分、隠したり悩んでいる方も多くいるのだろうな、と考えさせられました。

    ただ、作品は読みやすい絵にサバサバるんるんしていて、明るい気持ちで楽しく読めました。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    実話

    物語ではなく、実在の人物のエピソードが色々かかれていて、びっくりしました。知っている有名人だったりして、こんな世界もあるのか~と、面白く読みました。人にはわからない苦労や、悲しいこともあったでしょうが、終始明るく、楽しくかいてあるのも、プロだなぁと感じられて良かったです。無料分だけ読みましたが、続きも気になります。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    勉強になる事ばかり

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私は今は女性として結婚していますが、未だに両性とも恋愛対象であり、自分の性にも若干の違和感を感じて生きてきたので少数派のマイノリティの人が他にもいる事を知り安心しました。
    この作品はそんなLGBTの中でも更に細かく分類される事についても言及していて、新しく知る事が多くとても勉強になります。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    有名な作品がお試しにのっていたので、読ませていただきました。
    実はタイトルだけは聞いたことがあったけど、詳しくは内容について知りませんでした。
    世の中にはいろんなマイノリティがあるなということについて、改めて気づくことができました。
    どんな場面でも、不用意な発言や、無知な振る舞いをしない人格を備えた大人になろうと思います。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    以前他の作品でこのようなテーマを取り扱った作品を読んだことがあります。(フィクションです)この作品は自分のこと。こんなに前向きにおもしろく伝えることができるのはすごいなと思います。自分のまわりにもいるのか…と思いますが、他人には言えず、隠して生活している人の方がまだまだ多いと思います。簡単なことではないと思いますが、世間の理解へのひとつとなるといいなと思います。

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    性別がないってどういうこと?

    私は女性で何の違和感もなく女性として生きてきました。しかし、世の中には自分の性に対して違和感がある人もいること、両性という性別があるということを知り、自分の常識がまだまだ小さな範囲の中にあることを思い知りました。多種多様な生き方があり、その全てを理解することは難しいとは思いますが、「知っている」ことと「知らない」ことでは常識の幅は変わってくると思います。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    はじめてしった

    最近話題のLDGPについて、自分では理解してるつもりだったが、これを読んで、さらに複雑なことなんだと感じた。自分の性が、男なのか女なのかはっきりしないのは、自分でも辛いと思う。当時者の方がどのように対応されているかわかって、とても勉強になるマンガでした。でもコマが小さくてちょっと読みにくいと感じました。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    もっと出て欲しい

    最近SNSとかで、性的マイノリティ(でいいのかな?)のマンガをよく見ます。
    これもそれらと同じく、実話でとっつきやすく書いてあってつい先が読みたくなりますー
    ジェンダーも世間が作り出すもんだし、生物学的な性別も、こうやってふつうに変われるもんかもしれませんね。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望
    難しく

    こんな少数派のかたがたもいるんだな、と、勉強になりました。普通でいること、普通の意味が分からなくなる、自分では普通なのに、少数派だから異端で、行きにくいというのは、社会的な難しさですよね。笑いに変えて、なのか、日常をたんたんと過ごしているなかを切り取っているのか、考える部分もある作品でした。なかなか良かったよ。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全26件