みんなのレビューと感想「プロレススーパースター列伝カール・ゴッチ編」(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

プロレススーパースター列伝カール・ゴッチ編のレビューと感想

プロレススーパースター列伝カール・ゴッチ編

プロレススーパースターレツデンカールゴッチヘン

みんなの評価

評価:5.0 1件
評価:4.0 0件
評価:3.0 0件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
全ての内容:全ての評価 1 - 1件目/全1件
  1. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    なつかしい!

    プロレススーパースター列伝とは、
    昭和の頃に人気絶頂だったプロレスを虚実入り交じる内容でコミカライズした怪作で、ある種のカルト的な人気を誇るプロレスマンガです。

    こちらは「プロレスの神様」とまで呼ばれたカール・ゴッチ編となります。
    なぜかコミックでは未収録だった本作が読めるとは嬉しい限りです。

    無敵の実力で他を圧倒する「真のシューター」である一方、「ショービジネスであるプロレスを理解していない」と言われ続けた孤高の天才レスラー、カール・ゴッチ。
    その半生を怪しさ満点で紹介する・・・この「うさんくささ」がプロレスの魅力だと思います。
    そういう意味では、これ以上プロレスらしさがあるマンガを私は知りません。

全ての内容:全ての評価 1 - 1件目/全1件