ママ、やめます~余命一年の決断~のレビューと感想

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    タイトルが気になり

    ネタバレ レビューを表示する

    読んでみたら、あっという間に全部読んでしまった。。日本のお母さん、こんなに頑張ってるんですよ。髪振り乱して自分は二の次で、子供と旦那のために起きてから寝るまで走りっぱなし。
    私もまさに現在進行系です。そして、余命1年ではないけど癌で闘病中。けど、人生の終わりがなんとなくでも見えた時、余計な悩みがスッとどうでも良くなって主人公の様に爆進できる力になるんです。私も主人公に負けない様に精一杯生きようと思います。自分の生き方を振り返るきっかけになる作品です。

    • 56
  2. 評価:5.000 5.0

    共感と尊敬

    こんな感じの旦那にイライラ…とても共感しました。結婚ってなんだろう、私は家政婦なのかと思いながら結婚生活を過ごし、しかも自分の方が収入は上で生活にも困らないため、馬鹿らしくて離婚しました。
    でも私の母は、専業主婦だったことや子どもがいたことから、離婚に踏み切れず、主人公の「ママ」のように長い間その生活に耐え、自分はボロボロになりながらも家族のために走り続けた人です(父と父方祖母がぐうたらモンスターなので)。
    この主人公にも自分の母にも、自分のために時間を使って人生を満喫してほしいです。

    • 2
  3. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    旦那はこういう人ほんと多いけれど…オイオイJK!何もやらな過ぎだろ!!…と思ったがふと自分の高校生時代を回顧…いや、自分まったくコトミちゃんと同じですがな…と思い出し激しく反省。。
    うちも母が何でもやってくれる人でした。さすがに朝は自分で起きていましたが…(笑)
    そのため26で結婚したときは家事全般全っ然なーんにもできなくて本当に苦労しました…。。(リンゴの皮むきなんか23でできるようになりました笑)
    この子もこのままだと苦労するだろうな…と素直に思いました。そして恭子さん、絶対ストレスでしょ、と6話までの感想です。
    「何もさせなかったのは、私だ」ってセリフ、お母さんは共感できるのではないでしょうか。私は子どもいませんが、絶対自分でやった方が早いですもんね。
    今年30になりましたが、実家は母がいないと回りません。今母がいなくなったら私がどうにかしなきゃですが、ほんと親を大切にしないとなと思わされたお話です。

    • 7
  4. 評価:5.000 5.0

    NEW
    面白い!

    広告でよく見かけていたので読んでみたらなんだかリアルか感じもあって個人的にすごく楽しませてもらいながら読んでます!
    早く続きがよみたいです!

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    広告見ていて気になってました

    私、悲しい系の話は苦手ですが、(子供の虐待とか、その他色々)なんか、これは読みたくなりました。髪の毛振り乱して子供や旦那のために日々を頑張る…が、子供たちは分かってくれないんですよね…お母さんがいるのが当然。やって貰うのが当然。毎日毎日、イライラするし、泣きたくなることもある。「何か」をきっかけに変わりたいけど「何を」きっかけに変わったらいいのやら…
    新しいきっかけですね…余命一年…

    by Harvest
    • 1
  6. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    気がついたら最新話まで一気に読んでいました。
    突然余命宣告をされたら…考えされられるテーマでした。
    本当に余命を宣告されている方がご家族にいたり、身近にいる方がいたら大変申し訳無いですが、考え方によっては余命を知ることができるって幸せだなぁ…って思います。
    というのも、今年身内を亡くしました。病気だったわけでも持病があったわけでもなく、夜眠ったまま次の日目を覚まさなかったんです。解剖もしましたが死因は不明。
    本人もまさか、眠ったままこの世を去ることになるなんて夢にも思わなかったでしょう。
    まだ若く、人生これから!やりたい事もたくさんあっただろうなぁと思うと、とても悲しいですし、何より原因が分からないままというのも身内としてはなんとも気持ちのやり場が無く、とても辛いです。
    なので、余命宣告されて、残りの人生を悔いのないように生きられる、身の回りの整理もできるなんて、幸せだなぁと感じてしまいます。
    今日が人生最後の日だと思って、毎日を悔い無く生きる事。やりたい事があるならやってみる事。
    この漫画を読んで、改めてそう思いました。

    • 1
  7. 評価:3.000 3.0

    NEW

    最近、やたらとネット上に広告が出てておおよその内容は頭に入っていた。
    あまりに毎日のように目にするので読んでみた。
    自分にも絶対あり得ないとは言い切れない出来事なので、結構真剣に読みました。

    • 0
  8. 評価:5.000 5.0

    広告で気になり

    タイトル、広告で気になり読みました。まさに、私だなぁ。この前、生死に関わるぐらいの車のもらい事故にあいました。朝の家の家事も途中で、娘の学校へ送って自宅への帰りでした。帰ったら、あれしてこれして。事故にあった瞬間、人って、本当に予期なく一瞬で終わるんだ。と感じました。

    奇跡的に、大きなケガもなく、今元気です。

    この作品を通して、娘たちのことや、私の人生について、一緒に考えたいなと思いました。

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    共感

    私も闘病中なのでつい見てしまいました。
    余命一年ではないけど、寝る前はこのまま起きなかったらどうしよう?と思ったり毎朝生きててよかったと思うようになったり。どこか痛むと転移?とドギマギしながら毎日を過ごすようになりました。
    毎日の忙しさにホントにあっという間に一年て過ぎてしまうこと、当たり前の生活は奇跡の積み重ねであること、改めて考えさせられウルウルしてしまいました。まだ子供が小さいのでママ卒業はできないけど、つい、ママ辞めていい!?って言ってしまいますw

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    ワンオペ3人育児に疲弊しているところだったのでタイトルにひかれました。皆さんおっしゃる通り朝の光景は本当にリアルで家族のことを考えるあまり怒鳴りっばなしは自分だけじゃないと少し安心したり(笑)
    毎日のママ業の大変さにふといなくなってしまいたいと妄想する事は正直あるけど、実際自分が余命1年となったらどうなるんだろう…主人公に共感しつつこんな考え方もあるんだと参考になります。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全84件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー