キミに言えないことがある

あらすじ

「 」そのたった3文字が、言えなくて……。しっかり者の恭介×おっとりした佳純。二人は表向きは”幼馴染み”。だけど、決して口にしてはいけない胸に秘めた想いがあって……。もふもふ枝子が描く、ドラマチックで切ないBL――!読み応え抜群のまるごと1冊表題作です☆

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント0
    01-1
    50pt
  3. 002話 コメント1
    01-2
    50pt
  4. 003話 コメント0
    02-1
    50pt
  5. 004話 コメント0
    02-2
    50pt
  6. 005話 コメント1
    03-1
    50pt
  7. 006話 コメント0
    03-2
    50pt
  8. 007話 コメント0
    04-1
    50pt
  9. 008話 コメント0
    04-2
    50pt
  10. 009話 コメント0
    04-3/05-1
    50pt
  11. 010話 コメント0
    05-2
    50pt
/14話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    憎めないけど、振り回しすぎかも…。

    ネタバレ レビューを表示する

    『不器用な僕らの隙間』の、もふもふ枝子先生の2019年4月に発行されたコミックです。
    (どうも今日、Canna Comicsさんから新旧一挙に30作品以上が配信されたらしく…。)

    もふもふ先生の柔らかい絵と、繊細な心情描写がとても良く合っていて、幼なじみ同士の両片思いが切ないー…。
    表紙で恭介(攻め。表紙左)が、佳純(受け。表紙右)の口と、自分の口を塞いでいる理由が、読み進めると分かってきました。


    ※以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。


    小さい頃から厳しい父親に「正しくあれ」としつけられ、ゲイの自分を押し隠してきた、優秀で剛直な恭介(攻め。表紙左)。
    恭介は幼なじみの佳純(受け。表紙右)がずっと好きで守りたく、佳純も恭介に憧れ恋心を抱くようになったが…。

    本作は1話が長く(100コマを越える時も!)、子ども時代も丁寧に描写されているので、好きになっていく過程や葛藤がよく伝わってきて。

    しかし大学時代の佳純の告白を、ゲイの自分がずっと傍にいたからだ、俺では佳純を幸せに出来ないと、「それは勘違いだ」と拒絶し距離を置く。

    こういう自分勝手に自己完結する男、ぶっちゃけ自分は苦手な部類なんですが、どうにも恭介は憎めないんですよ。
    佳純も恭介を忘れようと不倫の恋をするんですが(おいおいー)、こちらも不憫に思えて。
    何と言うか、2人の純真さ不器用さが、放っておけない気持ちにさせるのかなぁ…。

    “正しいこと”に拘っていた恭介が、佳純が不倫相手の女性と別れた時に「どうせ不幸になるなら、俺がお前を不幸にしたい」と、“正しくない”道を選ぶけれど、「それは同情だ」と佳純に別れを切り出されると、また自分といると佳純は幸せになれないーと引いてしまい。

    仕事でも上手く行かず、何が“正しいこと”なのか悩む恭介に、上司の清水が「心に素直に生きればいい」と忠告し。(なんていい上司ー!)

    佳純が「恭介が幸せになりますように」と祈ってたのを知り、佳純の願いも自分の幸せだと気付いた恭介は、やり直すために佳純の部屋へ向かい…。
    「勘違いだ」と拒絶した時の佳純の痛みを知った恭介の泣き顔に、胸がぎゅーっと。

    途中のすれ違いは切ないし、恭介も憎めないけど、恭介に振り回された佳純が何か可哀想かも…。
    でも後日談は甘々で、溺愛する恭介に素直に甘えられるようになった佳純に、ほっこりでした。

    • 2
  2. 評価:5.000 5.0

    心臓が痛い

    ネタバレ レビューを表示する

    同性同士の恋愛の難しさ苦しさがリアルに描かれていて胸が締め付けられます。
    それだけでなく仕事の面でも睡眠時間も削って真剣にプレゼンに打ち込んで、こバカにして煽ってくる先輩を見返すはずだったのに、実は出来レースで選ばれる可能性は元からなくて先輩に鼻で笑われる感じとか…
    無駄だったけど得たものもあったりとかもう本当にリアルで!
    その中で何度も佳純の手を離してしまって振り回してしまうけど、でも今の世の中って本当にとてつもない覚悟がないといけないくらい同性同士の恋愛がまだ認められてないし普通ではないと思ってしまうし思われてしまう、相手が女性との恋愛も出来るのならなおさら将来を想像して考えてしまうんだろうなぁと…それが上手く描かれていて苦しさが伝わってきます。
    最後は2人で乗り越えて幸せになってくれて良かった!涙涙の作品でした。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    長い両方想い

    相手の事を考え過ぎて、本心を言えない。
    本当は大好きなのに、側にいる事しかできない。

    一度、拒否をしてしまったら、それを覆す事は難しい。
    2人とも一途だけど、想いが重ならないなら他で寂しさや、自分の存在意義を確かめる。
    もどかしくて、切なくて、大切だからその想いだけで生きていこうと決めて…。

    すれ違いストーリーが好きな方にはオススメです。

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    前情報なしで読んでほしい

    かなりオススメの作品です。
    それなりに商業BL買っていますが、2019年に買った本の中で一番好きな作品です。
    すれ違いで切ない、内容重視派の方には是非余計な情報を入れずに読んで欲しいです。若干のネタバレを見てからだと面白さが半減します。
    あまり有名な作家さんではありませんが、損はさせないので是非。

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    泣けた

    普通ってナニ?口癖のように普通って言ってしまう時があるけど、その言葉に囚われ過ぎて普通でなくなっていく。その人が幸せと感じて生きていられることがその人にとっての普通だと思う。すごく気持ちが通じ合うのに時間がかかったけど、やっと普通を取り戻せた。とてもイイ作品です。いつも相手の幸せを願う優しい話しです。

    • 0

すべてのレビューを見る(9件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading