[小説]淫魔女クイーン

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]淫魔女クイーン

あらすじ

小野高志は還暦の歴史小説家。古びた自宅の建て直しを考えていた。裏庭にある空井戸も埋め立てなければいけない。そんなことを考えていると、喜世美と名乗る怪しげな女性に誘われ、井戸が黄泉の国に繋がっていることを知る。長い黒髪を乱し、黄色っぽい着物姿の彼女は、20歳ばかりに見え、何とも見目麗しい美女だった。「あなたに、この世とあの世を行き来して、淫魔大王を手伝ってほしいの」。そう頼まれた高志は、喜世美相手に淫靡な時間を過ごし、その頼みを承諾。閻魔大王ならぬ、淫魔大王と会い、地獄行きにする人間の選別を手伝うことに。犯罪未満の人間に「地獄に落ちろ」と告げると、彼らは疑われない形で死を迎え、地獄送りになるという。代わりに精力が倍以上になり、男の魅力が増した高志は、まず黄泉の世界の美女たちに囲まれ、夢のような時間を味わうが……。

巻数一覧/本編購入

  1. 第一回
    第一回
    睦月影郎 / とやまみーや
    必要ポイント:100pt

    小野高志は還暦の歴史小説家。古びた自宅の建て直しを考えていた。裏庭にある空井戸も埋め立てなければいけない。そんなことを考えていると、喜世美と名乗る怪しげな女性に誘われ、井戸が黄泉の国に繋がっていることを知る。長い黒髪を乱し、黄色っぽい着物姿の彼女は、20歳ばかりに見え、何とも見目麗しい美女だった。「あなたに、この世とあの世を行き来して、淫魔大王を手伝ってほしいの」。そう頼まれた高志は、喜世美相手に淫靡な時間を過ごし、その頼みを承諾。閻魔大王ならぬ、淫魔大王と会い、地獄行きにする人間の選別を手伝うことに。犯罪未満の人間に「地獄に落ちろ」と告げると、彼らは疑われない形で死を迎え、地獄送りになるという。代わりに精力が倍以上になり、男の魅力が増した高志は、まず黄泉の世界の美女たちに囲まれ、夢のような時間を味わうが……。

  2. 第二回
    第二回
    睦月影郎 / とやまみーや
    必要ポイント:100pt

    小野高志は還暦の歴史小説家。ある日、自宅の裏庭にある空井戸が黄泉の国に繋がっていることを知る。そして、閻魔大王ならぬ、淫魔大王と会い、地獄行きにする人間の選別を手伝うことに。代わりに精力が倍以上になり、落ちない女はいなくなった。試しに大学を卒業したばかりの新人編集・平坂恵理子の処女をいただくことに。メガネをかけた美女の全身を舐め回し、顔面騎乗させると、騎乗位で突きまくった。果てた後も美女の尿やツバまで浴びて、快楽に浸る。次は元担当編集で産休明けだった29歳の福原奈美子だ。ショートカットの美形で、ブラウスの胸がはち切れそうなほど巨乳だった。コラムを依頼したいという彼女に話を聞くと、夫はギャンブル狂いでもはや愛情もなく、今すぐにでも別れたいらしい。力を使ってクズ夫を地獄送りにした高志は、巨乳から溢れる母乳を……。

  3. 第三回
    第三回
    睦月影郎 / とやまみーや
    必要ポイント:100pt

    小野高志は還暦の歴史小説家。ある日、自宅の裏庭にある空井戸が黄泉の国に繋がっていることを知る。そして、閻魔大王ならぬ、淫魔大王と会い、地獄行きにする人間の選別を手伝うことに。代わりに精力が倍以上になり、落ちない女はいなくなった。高志は自宅近くの公園で、20歳で死んだ最初の恋人・清美の生き写しと遭遇する。彼女に絡んでいた不良3人を地獄送りにすると、直接話を聞いてみた。彼女の名前は沙也香。20歳の大学生で、清美は大叔母にあたるらしい。高志の話も祖母から聞いたことがあるという。長い黒髪に黒目がちの眼差し、浮かぶえくぼに、清楚な服装、膨らみはじめた胸。見れば見るほど清美にそっくりだった。沙也香は自宅に招いてくれると、突然、「私、小野さんに処女を捧げます」と宣言する。清美とは最後までできなかった高志は、その悔いを埋めるように、無垢な乳房に手をはわせると……。

  4. 第四回
    第四回
    睦月影郎 / とやまみーや
    必要ポイント:100pt

    小野高志は還暦の歴史小説家。ある日、自宅の裏庭にある空井戸が黄泉の国に繋がっていることを知る。そして、閻魔大王ならぬ、淫魔大王と会い、地獄行きにする人間の選別を手伝うことに。代わりに精力が倍以上になり、落ちない女はいなくなった。かつての恋人の生き写しだった女子大生・沙也香の処女をいただいた高志は、その先輩・正恵の家に招かれる。正恵は22歳の女子大4年。清楚な美形で、意外に長身だった。沙也香が女同士でキスするほど懐き、何でも話している姉貴分で、高志と初体験したと知り、興味津々だという。「実は今日お呼び出ししたのは、沙也香が初体験したと知って、その同じ人と経験したいと思ったからなんです」。高志にとっては願ったり叶ったりの話。すぐに快諾すると、シャワーも浴びずに、甘い匂いを漂わせる全裸の女子大生2人に責められて……。

  5. 第五回
    第五回
    睦月影郎 / とやまみーや
    必要ポイント:100pt

    小野高志は還暦の歴史小説家。ある日、自宅の裏庭にある空井戸が黄泉の国に繋がっていることを知る。そして、閻魔大王ならぬ、淫魔大王と会い、地獄行きにする人間の選別を手伝うことに。代わりに精力が倍以上になり、落ちない女はいなくなった。かつての恋人・清美の生き写しで、実は彼女の親戚だった沙也香の処女をいただいた高志。今度はその母・佳代子が家を訪ねてきた。清美にもとことなく似ていた彼女を巧みに口説き落とし、その熟れた体も堪能する。初めての不倫に緊張する佳代子の全身に舌をはわせると、放尿プレイやアナル舐めを楽しんだ。そして、騎乗位で責めまくると、佳代子は失神したようにイッてしまう。一度果てたあとも、佳代子は口で抜いてくれて、ザーメンを飲み干してくれた。美熟女主婦の次は女子大生だ。沙也香と一緒に3Pをしたことがある正恵と今度は1対1で……。

  6. 最終回
    最終回
    睦月影郎 / とやまみーや
    必要ポイント:100pt

    小野高志は還暦の歴史小説家。ある日、自宅の裏庭にある空井戸が黄泉の国に繋がっていることを知る。そして、閻魔大王ならぬ、淫魔大王と会い、地獄行きにする人間の選別を手伝うことに。代わりに精力が倍以上になり、落ちない女はいなくなった。先日、処女をいただいたばかりの新人編集者・恵理子がゲラを自宅に届けてくる。清楚なメガネ美女を隣の部屋に誘うと、あの時以上に激しく求め合う。彼女に言われるがまま、アナルにローターを突っ込んだ状態で、同時に挿入。ディープキスを交わしながら激しく突く。最後は騎乗位で大量のザーメンをぶちまけた。様々な女性と甘美な時間を過ごしてきた高志だったが、ずっとサポートしてきてくれた黄泉の国の住人・喜世美が最近姿を現さないことが気がかりだった。直接訪ねにいくと、喜世美は「40年前の世界に一緒に行ってほしい」と求めてきた。彼女の正体は……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading