神様なんか信じない僕らのエデンのレビューと感想

神様なんか信じない僕らのエデン
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    体育倉庫が、僕らのエデン。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    『gift』『JITTER BUG』の、一ノ瀬ゆま先生。
    画力の高さ、エロの熱っぽさ、類い稀なるストーリーテラー、繊細な心情描写…と、どれも素晴らしい作品ですが、今回の作品は更にその上を行くのでは。
    もし迷っていたら、ぜひオススメしたい、凄い作品だと思います!

    ただ、現在配信されている16話までは上巻で、下巻分はまだ未配信です。しかし紙媒体では下巻も発行されており、近日中には配信されるんではないかと、期待しつつ。(あー早く読みたいーっ)

    出来ればネタバレ無しで読むのが面白いと思うのですが、あらすじ紹介に書かれちゃってますね…。自分も、以下ネタバレ書き込みます。(スミマセン!)

    ネタバレが嫌な方は、これ以上読まないように、お気をつけ下さい。


    ※ここからネタバレです!


    学力優秀で穏便な生活が好きな、高校生の織人(しきと。攻め。表紙の人物)は、知的好奇心旺盛な科学者脳で、理解ある温かな家族にも恵まれている。
    ある日、イケメンで明るく人気者の西央(受け)の体臭に当てられて、興奮状態の西央と体育倉庫で没我の肉体関係を持ち、なかなか止められず…。

    熱くてどろどろなエロシーン、多いです!絵がお上手です!読み応えばりばりです!!

    興奮状態が続いて家に帰れない西央の為に、織人は倉庫に籠城出来るよう、家から様々な備品を持ち込む。(スゲーな、おい。使えるなっ!笑)
    西央が明るい笑顔の裏で、再婚した母親に心配かけまいと気遣う、繊細で張り詰めた神経の持ち主であることを、テレパシーのような脳活動の同期で知る織人。

    更にフェロモン、亀.頭球、発情期(ヒート)という言葉が出て来て、あー「Ωバース」の世界なんだ、と!
    人類で初めてΩバースに直面したアダム(織人)とイブ(西央)の話とは…。凄い…、と絶句。面白くて堪らない。

    今のところ織人目線で描かれていて、織人は西央の「力になりたい」と一生懸命で、愛情が生まれている様子。
    西央は織人に嫌われたと思っただけで深く傷つき、こちらも愛情を感じるものの、現在彼女がいるらしく、この先どう展開していくか。

    そして何より謎の真っただ中でも、科学者脳で状況を判断しようとする織人の思考に、ぐいぐい引き込まれます。
    冒頭に創世記の引用があり、上巻では3日目の朝まで。すると6日目が山場で、7日目が穏やかな結末になるのかな?
    下巻が楽しみで堪らない。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    オメガバ世界のアダムとイヴ

    3月発売で未だにランキング上位の作品。
    上下巻同時に出てるので本当なら続けて読んで欲しいのですが、まあ致し方ない。
    16話までが1巻収録分です。
    発情期の話なので肌色シーン多いです。
    あと、ちょっとしたギャグがたまにありますが私は許容範囲でした。

    では感想です。
    昨日や一昨日と同じ普通の日常の今日。
    最初の異変は匂い。
    「オメガバース」という言葉が無い世界で起こった人体の変化に流されて、誰も来ることのない体育倉庫を改造して行為に耽る2人です。
    何でこんな事してるの??ーー
    思ってもすぐ思考は快感に流されて訳が分からない喬(たかい)は、実は人類最初のαなのでした。
    そして異様な身体の疼きが治らない西村は人類最初のΩ。
    知識や教本が何も無いので調べる術ももちろん無し。
    でもですね、αの喬は当然のように頭が良いんです。
    宇宙や動物が大好きで沢山本を持っていて、それを常に読んでる。
    なのでそこから手掛かりを見つけ始め、それを西村と一緒に考察していきます。
    知識を少しずつ持ち始めると、今度はそれぞれの中に目覚めた感情の変化に戸惑う2人です。
    この部分がすごく好きで、身体の変化から感情の変化を経て肉体の謎に辿り着く。
    まるで推理諸説みたいで読んでてとても面白かった。
    大人しくガリ勉の自分が初めて持った独占欲に愕然とする喬の描写とか、喬が離れて行くことに恐怖する西村とか、これぞ正しくオメガバース。

    2巻は喬の内面の変化が面白いので、ぜひ読んで欲しい!
    サイトで見つけ設定が斬新で即買いした作品です。
    再読すると意味がわかる所もあってまた面白さが変わります!

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    ここから始まったのか

    下巻がまだですが、レビュー見て待てずに読んでしまいました。これはスゴイです。世の中のΩバースのお話はここから始まったのかなと思うほど。何が起こっているのか模索しながら進むので、ソレを表す言葉がなく、感覚や起こった事実の分析をしていきます。抵抗できない衝動など、とても濃厚で、息が詰まります。この後どうなっちゃうんでしょか。早く続きが読みたいです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最高傑作です。
    最初読み始め、ん?なに?え?まさか、、、な感じなかなかない内容で、とても面白く引き込まれました。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    おもしろかった!すごい設定のお話。突然の変異に抗えない本能。なんだけど、理解しようともがいたり理性で抑えたり、大変な時間を乗り越えての最後で、良かった。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー