葬礼の案内人

あらすじ

『僕がご案内しましょうか』。清見導人(きよみ みちひと)は故人の記憶を遺族に届ける案内人。故人の想いが届いたとき、遺族の涙は星となり、故人を天国へ導く道しるべとなる。故人が遺された人へ伝えたい、最後のメッセージとは――。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    母からのメッセージ
    無料
  3. 002話
    見えていなかった真実
    無料
  4. 003話
    伝えたかった想い
    50pt
  5. 004話
    あとを継ぐ者
    50pt
  6. 005話
    縁と希望
    50pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    予想外

    ネタバレありのレビューです。表示する

    自殺した息子はいじめられてると思ったらいじめっ子だったことに驚き(;゚Д゚)!
    でも、いじめっ子はストレス溜まっていたのかな。
    でも自覚はちゃんとあった優しい子だった。でも、親がいないって、危ない方面にいってしまうのかな。

  2. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    どっちつかず

    ネタバレありのレビューです。表示する

    霊の想いを伝えることがテーマなのか、主人公の生い立ちを辿るのがテーマなのか?
    どちらも中途半端で面白くない。

  3. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    2話目の広告を見て

    ネタバレありのレビューです。表示する

    2話目のイジメの話の広告を見て、いじめた側と知った父がどうなっていくのか気になって5話一気に読みました。

    いじめて自殺した息子さんが、本当は苦しんでいた事を父に知って貰えたことや、父親も息子の死の理由もわからずにただ何かを恨んで生きていくよりも、息子の罪を代わりに償っていきたいと前向きに思えたことで、結果両者は救われた気がします。

    主人公の生立ちのストーリーもあり、生と死、自分の周りの他者への関わり方、後悔ないよう一日一日を大切に過ごさなければと、改めて思わせてくれる良い作品でした。

  4. 評価:3.000 3.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    微妙

    ネタバレありのレビューです。表示する

    5話のうち2話が無料だったので課金して読みます。
    残り1話です。
    少しだいぶ?前に映画にもなったのと
    似てる内容。
    よっぽどの不義理でもない限り,親を見送る時には感謝で見送ると思う。
    よっぽどの若い時とか,突然の別れだと
    思い残すことも多々あるとは思うけど
    いつかは誰しも通る道?
    死者との過去の良いことだけ思い出すのは良いかな?

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    もしも、ホントに案内人さんがいたら良いなと思いました。
    1話目で母達の事を思い出して涙が出てきた
    姉が幼子二人残して逝ってしまった時、伝えたい事沢山あっただろうと…だから私の所に来たんだろぅな。伝えたい事はいまだにわかりませんが…
    祖母が亡くなった時は後悔ばかりがあり、それでも頭を撫でてもらったきがした。
    あの時祖母の優しさ暖かさを思った。
    母の入院中や葬儀の時の家族ノートを見て10年たった今でも鮮明にその時を思い出す。生前の事も。
    今は妹と何かお互いにあった時、後悔しないようにできるだけコミュニケーションをとろうと思いました。
    悲しみだけではなく感謝と行ってらっしゃいを伝えられればと思う。

すべてのレビューを見る(192件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>