[小説]ぴらぴらのワンピース

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]ぴらぴらのワンピース

あらすじ

わたしは高校3年生の女子。田舎の学校ではいじめられていた。どうしても東京の大学に行きたくて、夏休みは必死に勉強していた。そんなわたしを励ましてくれたのが英語教師の下田礼子。東京の大学を卒業して間もない若い先生で、女優みたいに美人で頭もいいのに、わたしのことを決して見下さない。ちょっとカールのかかったショートヘアがよく似合っていて、よく黄色いワンピースを着ていた。私は密かに彼女に恋をしていた。置き忘れた辞書を取りに行った午後の教室で、そんな礼子が男性生徒と激しく求め合う姿を目撃してしまう。ぴちゃぴちゃという音とあえぎ声が聞こえてきて、先生の性器がはっきり見えた。腹が立って仕方なかったが、目が離せない。私はあふれそうなぐらい濡れていた。何もかもが不愉快になった私は、シャッター音が聞こえるように、携帯電話でその姿を盗撮するが……。

巻数一覧/本編購入

  1. ぴらぴらのワンピース
    ぴらぴらのワンピース
    南綾子 / 佐藤ミホシ
    必要ポイント:100pt

    わたしは高校3年生の女子。田舎の学校ではいじめられていた。どうしても東京の大学に行きたくて、夏休みは必死に勉強していた。そんなわたしを励ましてくれたのが英語教師の下田礼子。東京の大学を卒業して間もない若い先生で、女優みたいに美人で頭もいいのに、わたしのことを決して見下さない。ちょっとカールのかかったショートヘアがよく似合っていて、よく黄色いワンピースを着ていた。私は密かに彼女に恋をしていた。置き忘れた辞書を取りに行った午後の教室で、そんな礼子が男性生徒と激しく求め合う姿を目撃してしまう。ぴちゃぴちゃという音とあえぎ声が聞こえてきて、先生の性器がはっきり見えた。腹が立って仕方なかったが、目が離せない。私はあふれそうなぐらい濡れていた。何もかもが不愉快になった私は、シャッター音が聞こえるように、携帯電話でその姿を盗撮するが……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading