[小説]誘惑クラブハウス~美魔女のストローク~

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]誘惑クラブハウス~美魔女のストローク~

あらすじ

明慶大学の硬式テニス部に所属している杉山健太は、会員制のテニスクラブでレッスンコーチをしている。生徒は近隣に住むアラフォー以上の主婦がほとんど。しかし、健太は41歳の主婦・清水千里の美しさには目を奪われる。切れ長の目で端正な顔立ち。長い髪をポニーテールにしていて、うなじがエロチックだ。白い半袖のポロシャツにミントグリーンのスコート。もちろん裾は超ミニで、程よい肉付きの太腿が付け根まであらわになっている。アラフォーにはとても見えない。しかも、若く見えるだけではなく、女の艶を纏っていて、まさに美魔女だった。ある日、健太は更衣室でそんな千里がオナニーに興じる姿を目撃してしまう。ベンチでうつぶせになり、手を使わずに腰の動きで硬いラケットのグリップを女性器に擦りつけていたのだ。果てるところまで見入ってしまうが、それが千里にバレていて……。

巻数一覧/本編購入

  1. 誘惑クラブハウス~美魔女のストローク~
    誘惑クラブハウス~美魔女のストローク~
    常盤準 / 東克美
    必要ポイント:100pt

    明慶大学の硬式テニス部に所属している杉山健太は、会員制のテニスクラブでレッスンコーチをしている。生徒は近隣に住むアラフォー以上の主婦がほとんど。しかし、健太は41歳の主婦・清水千里の美しさには目を奪われる。切れ長の目で端正な顔立ち。長い髪をポニーテールにしていて、うなじがエロチックだ。白い半袖のポロシャツにミントグリーンのスコート。もちろん裾は超ミニで、程よい肉付きの太腿が付け根まであらわになっている。アラフォーにはとても見えない。しかも、若く見えるだけではなく、女の艶を纏っていて、まさに美魔女だった。ある日、健太は更衣室でそんな千里がオナニーに興じる姿を目撃してしまう。ベンチでうつぶせになり、手を使わずに腰の動きで硬いラケットのグリップを女性器に擦りつけていたのだ。果てるところまで見入ってしまうが、それが千里にバレていて……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading