[小説]エロい間取り

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]エロい間取り

あらすじ

35歳の南原タカシは売れないお笑い芸人。相方は田舎に帰ってしまい、アルバイトに精を出す毎日だ。貧乏なため、安い部屋を借りようと不動産屋に相談。20代後半の若い社員・北野真佐子が対応してくれた。彼女は黒髪にスーツ姿。リクルート中の女学生みたいに真面目そうな外見は、タカシの好みにどんぴしゃりだった。真佐子が「訳アリでもよろしいのなら」と紹介してくれたのは、駅からもコンビニからも近く、築30年とはいえ、中は新築同様の部屋だった。おまけに家賃は相場の半分以下。タカシは事故物件ではないかと怪しむ。その部屋で足を滑らせて転倒した真佐子は、突然、エロい態度に豹変。スカートの中に手を伸ばすと、嫌がるどころか、自らスカートのホックを外した。求められるがままクンニすると、彼女は「ね、ねえ……オチンチン挿れて」と哀願してきて……。

巻数一覧/本編購入

  1. 上
    橘真児
    必要ポイント:100pt

    35歳の南原タカシは売れないお笑い芸人。相方は田舎に帰ってしまい、アルバイトに精を出す毎日だ。貧乏なため、安い部屋を借りようと不動産屋に相談。20代後半の若い社員・北野真佐子が対応してくれた。彼女は黒髪にスーツ姿。リクルート中の女学生みたいに真面目そうな外見は、タカシの好みにどんぴしゃりだった。真佐子が「訳アリでもよろしいのなら」と紹介してくれたのは、駅からもコンビニからも近く、築30年とはいえ、中は新築同様の部屋だった。おまけに家賃は相場の半分以下。タカシは事故物件ではないかと怪しむ。その部屋で足を滑らせて転倒した真佐子は、突然、エロい態度に豹変。スカートの中に手を伸ばすと、嫌がるどころか、自らスカートのホックを外した。求められるがままクンニすると、彼女は「ね、ねえ……オチンチン挿れて」と哀願してきて……。

  2. 中
    橘真児
    必要ポイント:100pt

    35歳の南原タカシは売れないお笑い芸人。相方は田舎に帰ってしまい、アルバイトに精を出す毎日だ。貧乏なため、安い部屋を借りようと不動産屋に相談。驚くほど好条件の掘り出し物を紹介してもらった。タカシは事故物件ではないかと怪しむ。引っ越して1ヵ月。深夜に帰宅すると、隣の部屋からすすり泣く声が聞こえてきた。心霊現象かとビビリながら、ベランダから隣の部屋を覗き見するタカシ。そこは家具がまったくない部屋で、30代半ばの女性がオナニーをしていた。目が合い、しまったと頭を抱えると、その女性がタカシの部屋を訪ねてきた。西浦美和と名乗ったその女性は、品のある美貌と身なりをして、自慰にふけるような人には見えない。かつて隣の部屋に夫婦で住んでいたが、夫を交通事故で亡くしたという。同情したタカシにもたれかかる美和。2人はそのまま激しく燃え上がるが……。

  3. 下
    橘真児
    必要ポイント:100pt

    35歳の南原タカシは売れないお笑い芸人。相方は田舎に帰ってしまい、アルバイトに精を出す毎日だ。貧乏なため、安い部屋を借りようと不動産屋に相談。驚くほど好条件の掘り出し物を紹介してもらった。タカシは事故物件ではないかと怪しむ。部屋を訪れた女性が連続して淫乱になったことで、それは確信へと変わる。芸人仲間に相談したところ、話が放送作家に伝わり、テレビ番組の心霊企画で部屋ロケが決定。とんとん拍子でタカシ自身も出演することになった。当日、進行役で霊視もできるというグラビアアイドルの東出百合絵がやってきた。取り立てて美人ではなく、顔だけなら中の上というところ。プロポーションはなかなかで、胸元や腰回りのボリュームは際立っていた。しかし、彼女は霊がいないと断言。撮影も打ち切りに。その日の夜、突然部屋にやってきた百合絵は、タカシを押し倒してきて……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading