還れぬ鬼との桃日和

あらすじ

「俺の魔力をお前に注いでやる――」ファンタジーや異世界モノが大好きなオタクリーマン・桃瀬が見つけたのは、昔よく読んでいた「召喚魔法大全集」。懐かしくなった桃瀬は、かつての厨二心がむくむくと沸き起こり、久しぶりに“運命の僕(しもべ)”をよぶ召喚術を唱えてみることに――すると突然、押し入れから鬼の慧葉が出てきて!?見えない力で結ばれた、鬼×リーマンのちょっぴりHな日常BL!描きおろしとして、「第五話」でのラブラブなHシーンを描いた『好きって散々言わされた夜の事』を収録!■収録内容・「還れぬ鬼との桃日和」第一話~第五話…COMICフルール掲載作を加筆修正・「好きって散々言わされた夜の事」9P…描きおろし

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第一話(1)
    50pt
  3. 002話
    第一話(2)
    50pt
  4. 003話
    第一話(3)
    50pt
  5. 004話
    第二話(1)
    50pt
  6. 005話
    第二話(2)
    50pt
  7. 006話
    第二話(3)
    50pt
  8. 007話
    第三話(1)
    50pt
  9. 008話
    第三話(2)
    50pt
  10. 009話
    第四話(1)
    50pt
  11. 010話
    第四話(2)
    50pt
/14話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵はキレイだけれど、話はあっさり。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    『二度目の恋は渇かない』の晴屋うまこ先生。そちらは溺愛系の攻めでしたが、今回は傲慢俺様な鬼が攻め。

    オタクなリーマンの桃瀬(表紙左。受け)が召喚してしまったのは、慧葉(表紙右。攻め)と名乗る鬼。
    「運命の相手を召喚」する魔法で、成就(両思いになる)までは、離れられない呪いも付いていて、慧葉は還りたいのに還れない状態に。

    ※以下、ネタばれです。ご注意ください。


    押し入れで寝たり、小鬼の阿と吽が付いていたりと、可愛いところもあるけれど、基本傲慢で俺様な、態度のデカい慧葉。
    桃瀬と離れられないので、一緒に会社へ行きますが、鬼を見るとなぜか人々は受け入れてしまう。そういう魔法がかかるのか?意外と周囲にすぐ馴染む慧葉なので、そういう意味では桃瀬はストレスフリーかも。

    BLなので、エロはあり。鬼だと「人の精気が糧なので…」というのが多いけれど、慧葉と桃瀬は、召喚を解く魔法を使えるように、桃瀬の体内に魔力を溜めるーというパターン。
    あっさり淡白で、そんなにエロエロではありませんでした(個人的感想)。

    次第にお互い気持ちが近づいて、でも両思いになると慧葉が還ってしまうのが、寂しい桃瀬。
    最初は怯えていた桃瀬が、無防備にホワホワ笑う匂いが堪らなくなる慧葉。
    妖しい「占い師」というお兄さんが近づいてきて…。

    全体的に、絵がキレイで読みやすく、サクサク読めるかわりに、ストーリーはややあっさりかも。
    星は3寄りの4で。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    人ではないもの…と絡むものはあまり…でしたが、この作品はとても読みやすかったです‼︎。是非読んでみてください‼︎。

すべてのレビューを見る(2件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading