無愛想BGのトリセツ

無愛想BGのトリセツ
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

「お前のエロ顔、予想外にクるわ」大企業の御曹司、一ノ瀬高臣は年下で生意気な民間BGの黒崎燈也が気に入らない。四六時中警護される生活に嫌気がさした高臣は『ワケアリ』の酒を燈也に飲ませ撒こうとするが―…普段はクールな燈也がみせる可愛い反応に思わず押し倒してしまう。さらに燈也が『絶対警護』に拘るのにはある理由が―…問題児・御曹司×褐色童顔・無愛想BGのセックスから始まる純恋愛!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    こんなガキが俺のBGとか冗談でしょ?
    50pt
  3. 002話
    大人しく帰ってやってもいいぜ?コレ飲んだらな
    50pt
  4. 003話
    お前ケツいじられて勃ってるぜ?才能あんじゃね?
    50pt
  5. 004話
    …んだよ…なにサボって女といんだよッ!!
    50pt
  6. 005話
    お前もナニされるか分かっててここに来たんだろ?
    50pt
  7. 006話
    とうやクンの処女、俺のモンだな
    50pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    年下の無愛想な、褐色ガチムチ受け!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    『好きになった人がバリネコでした』の、灰音先生。今回も、いいガチムチ受けさんです!
    現在6話まで配信中で、まだ続きます。

    ただ、最初は強引な関係から始まるので、苦手な方はご注意ください。あらすじを見ると、これから純恋愛になるようですが…。

    ※以下、ネタばれです。ご注意ください。

    芸能プロダクション社長の母親、人気俳優の弟を持つ高臣(攻め。表紙右)は、母親に付けられた年若いボディーガードの燈也(受け。表紙左)が気に入らず、薬の入った酒を飲ませて弄り、その写真で脅迫して関係を持つ。

    …と、高臣がなかなか胸クソ悪い出だし。
    母親の芸能プロダクション社員だが、ろくに仕事をせず、不貞腐れた様子で自堕落な生活を送っており、ここまでのところ、あまり魅力を感じられない、バカ息子。

    燈也を弄った翌日、休みと聞いた時はご機嫌だったのに、燈也が女性と買い物をしているのを見て(その女性を警護中だった)、一気に不機嫌に。

    燈也は、小柄(高臣よりも背が低い)だけれど、無駄のない褐色ガチムチな身体です。
    真剣にボディーガードに取り組んでいて、言い方は生意気だけれど、頑なに業務を遂行しようとするため。
    エロの時は、いかにも年下の未経験者らしく、翻弄されて可愛い感じ。高臣のSっ気な言葉責めに反応するのが、また可愛い!

    まだ体だけの関係なので、早く気持ちも近づくといいなぁー。今のところ、星は3寄りの4で。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵がきれい

    絵がきれいで、あっという間に物語の世界に引き込まれてしまいました。もっとイチャイチャが見たかったです。

すべてのレビューを見る(2件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading