[小説]ナナセ・クロニクル

あらすじ

生まれながらにして、胸に醜くおぞましい痣を持つ少女・風間 七瀬。消そうと思っても何故か消すことが出来ない痣は、年齢と共に成長しているかのようだ。そんな七瀬が、十七歳の誕生日、自分が生まれたその日その時間を迎えたことをきっかけに、その痣が自分の肌に刻まれた意味を知ることになる。この痣が七瀬に刻まれた理由とは?そして同じ痣を持つ「薔薇の乙女」との関係は? ……それらすべてが明らかになる時、七瀬の運命が大きく動き出す!

巻数一覧/本編購入

  1. ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-
    ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-
    柴田花蓮 / 綾部夕貴
    必要ポイント:600pt

    生まれながらにして、胸に醜くおぞましい痣を持つ少女・風間 七瀬。消そうと思っても何故か消すことが出来ない痣は、年齢と共に成長しているかのようだ。そんな七瀬が、十七歳の誕生日、自分が生まれたその日その時間を迎えたことをきっかけに、その痣が自分の肌に刻まれた意味を知ることになる。この痣が七瀬に刻まれた理由とは?そして同じ痣を持つ「薔薇の乙女」との関係は? ……それらすべてが明らかになる時、七瀬の運命が大きく動き出す!

  2. ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-2 紺碧のエトランゼ
    ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-2 紺碧のエトランゼ
    柴田花蓮 / 綾部夕貴
    必要ポイント:600pt

    胸元の悍ましい痣を消すために、自分の前世でもある「薔薇の乙女・ナナセ」の魂のかけらを集めることになった風間七瀬。その一つが湖にあるというので、早速ユーリやセシルと共に向かう。ところが魂がある場所は湖の湖底にある祠だった! しかも、その祠を管理している謎の魔導士がいるという。「死にたがりの異国人(エトランゼ)」と呼ばれる紺碧の肌をしたその魔導士は、数日に一度、湖の水を操り祠に向かうという。七瀬は早速その魔導士と話をしようと試みるが―――。

  3. ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-3 翡翠のリベリオン
    ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-3 翡翠のリベリオン
    柴田花蓮 / 綾部夕貴
    必要ポイント:600pt

    胸元の悍ましい痣を消すために、自分の前世でもある「薔薇の乙女・ナナセ」の魂のかけらを集めることになった風間七瀬。次のかけらは、とある森の奥の祭壇にあるらしい。早速そこに向かう七瀬だったが、その森を管理している村の領主は、何故か三年前から森に籠って出てこないという。不思議に思いながらも森に入ろうとする七瀬だが、何故かそこで度々ナナセの映像をみる。彼女は生前、たった一人でこの森に来ていた――? その謎が解ける時、ナナセに纏わる悲しい秘密が明らかに!

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading