今日に還るのレビューと感想

今日に還る
  • タップ
  • スクロール

みんなの評価

評価:5.0 2件
評価:4.0 5件
評価:3.0 0件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 5件目/全5件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:4.000 4.0

    BLよりも、異種間ファンタジーな感じ。

    『蔓草の庭』『ここにしかいない2人』など、独特な世界と絵の加東セツコ先生。

    今回は、郷里の母の急逝で帰省した、お人好しな綴(つづる。表紙右。受け)と、不思議な優しい青年ソラ(表紙左。攻め)の、温かいけれど何処か切ない、異種間ファンタジーのような恋話。
    エロは、ほとんどありません。念のため。

    ※以下、ネタばれです。ご注意ください!


    幼い頃、交通事故で父親を亡くした綴は、頼まれると断れない「お人好し」で通っていて、会社でも仕事を押し付けられ。
    友人の春日だけが、そんな綴を気遣っていた。

    好きでやっている訳ではなく、本当に断れない人なんだなーと思ったのは、肩替わりした達成感や満足感よりも、徒労や虚しさを強く感じているから。

    しかもその「お人好し」の根っこに、亡くなった父親の言葉や、自分を庇って車にはねられ父親が亡くなった事故が起因しているらしく。

    久しぶりに帰った実家での母親の葬儀は、親戚達が面倒を見てくれたが、その中で一番親身に世話を焼いてくれた、「従兄弟」のソラという青年に、綴は記憶がなく。
    しかしソラは辛い綴に寄り添い、「絶対に綴をひとりにはしない。」と言う。

    東京に戻った綴を待っていたのは、口では「大丈夫?」と言いながら、仕事を押し付ける同僚たち。
    ソラは「大丈夫?」と聞かずに、「大丈夫。」と言い切って慰めてくれたと思い出す綴。
    たびたびソラから届く、葉っぱを貼った絵葉書。

    遺品整理で帰省した綴は、ソラと過ごす日々の中で、少しずつ幼い頃の記憶が甦る。
    しかし、また帰ると約束した期日を守れなかった綴の前から、怒ったソラは姿を消し…。

    ソラの正体や、この先の展開は、楽しみが半減すると思うのでここまでにしますが、ハッピーエンドなのでご安心を。

    ラストに最後までヤってますが、個人的には恋愛展開が唐突な感じで、BLと言うより異種間ファンタジー要素が強い作品だと思いました。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    不思議な💕

    人が良すぎて悪気なく利用されてしまうタイプの綴。実母が急死して実家に帰って出会ったソラ。不思議な人だけど安心できる。でも結局はキツネなのかどうか気になる不思議な話だけど幸せになって欲しいな。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    切なくなりました。途中で、もしかしたらソラ君は人間ではないのかもと思って、読むのをやめようかなと思ったのですが、ストーリーが気になって最後までいっきに読んでしまいました。

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    好きです!

    なんか不思議で、ほんわかして、ちょっとすれ違ったりして、でもハッピーエンドです。
    エッチな場面はほんの少しですが。

    でも、こういう話しは好きです。

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    お人好しなスーツ

    のイケメンとか、報われて欲しいとか思ってしまうじゃないですか、わりをくった分幸せにいや、わりを食った以上に幸せになって欲しい…😍

    このレビューへの投票はまだありません

ネタバレあり:全ての評価 1 - 5件目/全5件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー