隣の芝くんは見せてくれないのレビューと感想

隣の芝くんは見せてくれない
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全19件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:2.000 2.0

    by 城石
    つらい

    とりあえず、無料お試し読みました。ありがちな展開だけど、主人公に共感して悲しくなりました。今後は面白くなりそうだけど、辛い。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    面白い

    面白い作品ですね。
    主人公には幸せな生活を送ってほしいですね。
    バットエンドでしょうか?
    読み進めたいですね。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    あ、隣って、、覗き見的な感じなんですね。
    あんまり趣味じゃ無いのでここで脱落。
    絵もあんまり可愛くなく、イケメンでもなく、
    個人的には好みに引っかかりませんでした。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    キレイで仕事も出来る主人公と上司の彼氏。結婚秒読みと目されていましたがバカな後輩OLに寝取られる始末。よくあるストーリーですね、

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:2.000 2.0

    by ku-tan
    お試し読んだ、どこかでみた漫画そっくり

    キャリアウーマン仕事も恋も順調、お相手も出来る上司とかフォローしてた出来ないダメ女の後輩に取られるとかありがちなパターン
    別れの席で○○ちゃんは悪くないの譲り合い、ヘドがでる
    先輩の彼氏に手出す奴も彼女がいるのに後輩に手出す奴も二人が悪いに決まってる!
    こうゆう人幸せになって欲しくはない

    その、もキャリアウーマンなのにボロアパートに引っ越すのはなぜ??
    展開がよめる漫画、課金するか悩むよね

    隣のポチは見せつけているし、そのうちその男と好き通しになるんでしょ

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    試し読みまでですが

    ネタバレありのレビューです。表示する

    いろいろ気になる。仕事の出来ない泣けばなんとかしてもらえると思っている後輩の女に彼氏を取られ、仔犬のような男に翻弄され、家の壁は穴があきのぞき見出来ちゃう…いろいろ話が渋滞してるようでこの先を読もうか考え中です

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:3.000 3.0

    いまいち

    ついていけない展開がたくさんあります。えは、まあ、ふつうにはいれますが。なかなか難しいので課金はありません。なんかタイトルは良かったのに。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    無料だけ読みました。
    仕事が出来る主人公とそこが好きだと認めてくれる上司彼。結婚も秒読みと仕事も恋愛も順風満帆だった筈がアホな後輩に彼を寝取られてしまうと言う流れです。
    仕事の出来る女性はモテないのかな。でも幸せになってほしい。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    絵がキレイなのか、ちょっと雑なのか、あんまり好みではなかった。とりあえず元カレはくそ、職場で泣く女なんか相手するなよ…
    なのに、あんなフラれかたしたにも関わらず、女にすぐ手を出すような男に惹かれるって、主人公もなんだかな…

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    面白そう

    できる上司が若い女子社員に乗り換えてしまう終わり方、こういう事、平気でやってくれる男性本当にいるから、マジでイラっと感情移入したけどお試し分のプラスであり得ない壁の穴のお話がついていたので和みました。続きが読みたいですね。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全19件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー