[小説]淫獣たちの蔵

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]淫獣たちの蔵

あらすじ

西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した。哲平は昔から村に漂う重苦しい雰囲気に違和感を持っていた。実家に入る前、隣の大豪邸に住む老人・柏木孝造に「退屈だったら、今夜、蔵をのぞきに来たらいい」と声をかけられる。これが全ての始まりだった。家族と久しぶりに食事を一緒に取ってもしっくりとこない。夜もなかなか寝つけず、好奇心に駆られて、隣家の蔵を扉の隙間から覗き見する。そこには手首を縄で固められ、天井から吊された女性の姿があった。顔には布袋が被されていて、誰だかわからない。童貞の哲平には刺激的すぎる姿に、思わず生唾を飲み込んだ。フンドシ姿で現れた孝造はその女性を凌辱。しかし、その女性は嫌がるどころか感じ始める。哲平も興奮を抑えきれない。その時、哲平の存在に気付いていた孝造が「テツ、そこからじゃよく見えんだろう」と呼びかけてきて……。

巻数一覧/本編購入

  1. 第一回~胎動~
    第一回~胎動~
    佐藤ヒロシ / 葉月奏太
    必要ポイント:100pt

    西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した。哲平は昔から村に漂う重苦しい雰囲気に違和感を持っていた。実家に入る前、隣の大豪邸に住む老人・柏木孝造に「退屈だったら、今夜、蔵をのぞきに来たらいい」と声をかけられる。これが全ての始まりだった。家族と久しぶりに食事を一緒に取ってもしっくりとこない。夜もなかなか寝つけず、好奇心に駆られて、隣家の蔵を扉の隙間から覗き見する。そこには手首を縄で固められ、天井から吊された女性の姿があった。顔には布袋が被されていて、誰だかわからない。童貞の哲平には刺激的すぎる姿に、思わず生唾を飲み込んだ。フンドシ姿で現れた孝造はその女性を凌辱。しかし、その女性は嫌がるどころか感じ始める。哲平も興奮を抑えきれない。その時、哲平の存在に気付いていた孝造が「テツ、そこからじゃよく見えんだろう」と呼びかけてきて……。

  2. 第二回~背信~
    第二回~背信~
    佐藤ヒロシ / 葉月奏太
    必要ポイント:100pt

    西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した。哲平は昔から村に漂う重苦しい雰囲気に違和感を持っていた。実家に入る前、隣の大豪邸に住む老人・柏木孝造に「退屈だったら、今夜、蔵をのぞきに来たらいい」と声をかけられる。これが淫靡な体験の始まりだった。孝造に導かれて、顔も分からぬ女相手に童貞を捨てた哲平。翌日、幼馴染みの夏川麻友と関係を持つ。まだ20歳で、ポニーテールが似合う清純派。今日は赤いチェックのミニスカートに、クリーム色のハイネックのセーターを着ている。しかし、ベッドの中では淫乱で自らまたがってきた。哲平は驚きを隠せない。それでも彼女に恋心を抱いていた哲平は、交際に発展するのではないかと喜ぶ。だが、その日の夜、隣家の蔵を再び覗き見すると、そこには孝造と麻友の姿があって……。

  3. 第三回~疑念~
    第三回~疑念~
    佐藤ヒロシ / 葉月奏太
    必要ポイント:100pt

    西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した際に、実家の隣に住む老人・柏木孝造に蔵へ来るように声をかけられる。それが淫靡な体験の始まりだった。たった2日間で、衝撃的な性体験を重ねた哲平は、向かいの家に住む市川早智子から孝造の秘密を聞き出そうと考える。彼女は32歳の人妻で、哲平にとって昔から憧れの存在。ちょうど実家を訪ねてきた。ゆるくカールしたダークブラウンの髪がえんじ色のカーディガンの肩先で揺れている。カーディガンの前が開いており、白いブラウスに包まれた膨らみはこんもりと大きいだけでなく、ブラジャーのレースがうっすらと透けていた。いろいろと質問するが、彼女は言葉を濁すばかり。それどころか、「黙っていてくれたら、なんでもするから」と家の玄関で突然、股間を撫でてくる。哲平は人生初めてのフェラチオの快感に悶えると……。

  4. 第四回~幽閉~
    第四回~幽閉~
    佐藤ヒロシ / 葉月奏太
    必要ポイント:100pt

    西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した際に、実家の隣に住む老人・柏木孝造に蔵へ来るように声をかけられる。それが淫靡な体験の始まりだった。たった2日間で、衝撃的な性体験を重ねた哲平は、向かいの家に住む32歳の人妻・市川早智子とも自宅の玄関で関係を持つ。その夜、蔵の中で孝造に凌辱されつつ、感じまくる彼女を目撃した。そして、西島家の人間が女性たちを弄ぶ代わりに、金銭的に援助するというこの村の秘めた歴史を知る。孝造に激しくイカされた早智子は、命令されるがまま哲平のペニスにしゃぶりついてきた。必死に理性を働かせる哲平だったが、清楚な人妻が淫乱になった様を目の当たりにし、欲望が止まらなくなる。通常のセックスだけでは収まらず、孝造の指示を受けて、哲平は彼女のアナルに肉棒を突き刺し……。

  5. 第五回~激震~
    第五回~激震~
    佐藤ヒロシ / 葉月奏太
    必要ポイント:100pt

    西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した際に、実家の隣に住む老人・柏木孝造に蔵へ来るように声をかけられる。それが淫靡な体験の始まりだった。顔も分からぬ女相手に童貞を捨て、幼馴染みや憧れの人妻とも関係を持った哲平。孝造、そして自分自身に嫌悪感を抱きながらも、蔵に引き寄せられていく。扉から覗き見すると、哲平と同時期に実家に帰ってきていた6歳年上の姉・愛梨の姿があった。哲平は姉弟ゆえに許される特別な感情をずっと姉に抱いていた。茶色のダッフルコートを着た彼女は、孝造に「弟を巻きこまないでください」と懇願していた。そこで、哲平は顔が隠されていた初体験の相手が姉だったことを知り、衝撃を受ける。孝造に犯され、歓喜のあえぎ声を上げる愛梨の姿を見た哲平は、自分と姉の間にあるずっと隠されてきた秘密を知り……。

  6. 最終回~崩壊~
    最終回~崩壊~
    佐藤ヒロシ / 葉月奏太
    必要ポイント:100pt

    西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した際に、実家の隣に住む老人・柏木孝造に蔵へ来るように声をかけられる。それが淫靡な体験の始まりだった。孝造に言われるがまま、幼馴染み・夏川麻友や憧れの人妻・市川早智子、そして実は血の繋がっていなかった愛する姉・愛梨とも関係を持った哲平。柏木家が圧倒的な財産とその絶倫ぶりで村を支配していて、自分がその後継者であることを知る。ついには蔵の中で、全裸になった3人と対峙。孝造の命令を受けて、同時に哲平に抱きついてきた。唇、耳、乳首、肉棒、アナル……。両手首を締められ、吊された状態の哲平は、3人に全身を舐められ、凄まじい快感に襲われる。そして、代わる代わるに蜜の溢れ出た秘部にそそり立ったペニスを突き刺していくが、それでも懸命に射精を我慢し続けると……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading