艶もよう、恋もようのレビューと感想

艶もよう、恋もよう
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 5件目/全5件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    『花盛り、恋盛り』のスピンオフです。

    老舗旅館「桜庵」の若旦那・総一朗と、傷心の料理人・凜の恋物語が、前作『花盛り、恋盛り』でした。

    本作『艶もよう、恋もよう』はそのスピンオフで、「桜庵」の従業員たちの恋もようの3編です。
    なので、出来れば前作の『花盛り…』を読んでからの方が、より面白く楽しめるかと思います。

    特に、本作の1~2話の菊乃進と宗久の話は、『花盛り…』の第5章(11~13話)の続きになっているので、そこだけでも読んでからをオススメします。

    1~2話 [宗久×菊乃進編]
    総一朗の腹心の番頭・菊乃進と、菊乃進を大学時代から好きだった宗久の話。
    前作で結ばれた菊と宗久。約束通り、ちゃんと通って来てるんだなー、宗久(笑)。
    ツンデレな菊が、やっと宗久の前で素直になれて、カワイイ。
    宗久も長年の片思いが実って、何よりでした。

    3~6話 [蓮×萌葱編]
    双子の女装仲居の、兄・萌葱の話。
    前作では総一朗を好きな弟・浅葱の勝ち気さが目立っていましたが、萌葱も弟思いの、強くて男らしいお兄ちゃん。
    そんな萌葱の前に、浅葱狙いの不審者が…と思ったら、近くでロケしていた、人気俳優の小鳥遊蓮。
    だがしかし、誰だろうと浅葱を狙う奴は駆除してやる…。

    綺麗で格好いい萌葱と、萌葱の本当の姿を知っている蓮の、可愛い恋バナでした。

    7~12話 [ノア×浅葱編]
    総一朗に失恋して意地悪を言い、優しい凜にも八つ当たりしてしまう、そんな自分が嫌になる浅葱。
    偶然知り合った金髪イケメンの青年・ノアが、悩みを聞いて、大きく温かい手で肩を揉んでくれて、浅葱は元気を取り戻し。
    すると、ノアと総一朗は旧友で、ノアが有名な予約の取れないマッサージ師で、4日間だけ桜庵で働くことを知り…。

    13話は、番外編。個人的には、有名料亭の元板前だった、オジサン巽が一番気になってたんですが、最後に何かヘンなの来た…。

    面白かったんですが、短編のためか、ストーリーがやや単純であっさり感じまして…星はうーん。
    でも、続きが読めた喜びも含め、5にしました。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    by 宿伏

    みんなとにかく顔がいい!
    のと、みんな何かしら闇抱えてる感じがいいです〜!
    浅葱萌葱は思いっきり男の娘だったのに恋する時は男の格好してたのよかった!
    最後の借金取りとの恋もぜひみたい!

    このレビューへの投票はまだありません

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    花盛り、恋盛りの続編

    花盛り〜は好きなお話でしかも後半少し話が出てきてた番頭の菊之進と宗久のその後なんで気になってすぐ読みました!
    やっと素直になった菊之進も良かったです!
    個人的には中居の浅葱が意外に可愛かったとこや萌葱が男前だったとこが好きでした。
    さらに巽さんまで。また気になる事ができてしまった…

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    花盛り〜で気になっていたキクノシンさんがついにです!
    読んでいない方は是非、花盛り〜からお読みする事をお勧めします。
    登場人物は相変わらず可愛いからカッコ良いまでいらっしゃる😊皆様美しく色気ありでエロも程よくあり
    花盛りで気になっていた方々のその後がハッピーエンドあるのも魅力でした

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    老舗旅館続編

    イケメン若旦那が経営する老舗旅館の話の続編です。
    番頭さん、マッサージ師、双子の仲居さんなど旅館で働く面々の恋模様です。
    私的には、番頭さんとマッサージ師の話は良かったですが双子の話は2人の区別が分かりにくくてイマイチでした。

    このレビューへの投票はまだありません

ネタバレあり:全ての評価 1 - 5件目/全5件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー