迷走戦士・永田カビのレビューと感想

迷走戦士・永田カビ
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    私小説的コミックエッセイの殿堂

    ネタバレありのレビューです。表示する

    タイトルを見てホッとしました。作家としての名前をタイトルに入れる、そして自らを迷走戦士として作品化するということを受け入れる決意のようなものを感じたからです。

    自分の内面を曝け出し尽くして、時には分析し、時には自己愛でいたわりながら乗り越えて行く過程をいち読者としてこれからも見続けたいです。

    自己肯定感を得られず悩んだり、愛されたくて苦しんでいる人は、哲学書や凡百の自己啓発書よりも、カビ先生の作品によって心の傷を客観視できて、等身大の自分を受け入れられるはずです。

    好き嫌いの分かれる作家さん、と言われますが、、
    カビ先生の作品に抵抗をはじめ感じてしまうのは、思春期を乗り越えたひとにとっては、自分が持て余した愛されたい欲、自分が何者でもないという焦り、などにどう折り合いをつけてきたのかという過去を思い出したくないからではないでしょうか。内容があまりにも素直で赤裸々過ぎるので…
    しかし、そこに徹底的に向き合って自己とがっぷり組み合って、作品化できる作家さんは稀有です。
    カビ先生はすでに「何者か」になり、はたからみて大成している方といえるのですが、自分で自分を認めることは世間的にどんなに認められている人でも難しいということでしょう。自分を認めてあげられるのは自分だけ、ということに何十年もかかって人は気づきます。

    ネタバレですが、すべての人類は女性を求めるものであるが、女性は男性を好きになるというフェーズにどこで移行するのだろう?という一節に激しく同意しました。

    男性への恐怖心や、自分の体が女であることへの違和感はありつつも、カビ先生よりも長く生きているとそのような感覚すら忘れてしまっていました。

    これからも目が離せません。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    面白かったです

    まだまだ、読んでる途中ですが
    どんどん読んじゃうと思います。
    好き嫌いが分かれる作品だと
    思います。私は、人の内面に
    興味があり、この作者さんは
    明らかに普通の領域には
    いないので、そして、余すところなく内面をがっつり描いているので、エールを送りながら、読んでいます。頑張れと言いたいけれど、この作者さんは、頑張れとか言う人、嫌いそう
    そのままで良いよと言います

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    賛否両論ありますが

    作者さんは、きっと本当に辛くて苦しい時間があったのでしょう。
    この手のエッセイ漫画は受け取る側次第で、他人からみたらそんな事くらいで…とか、思うことがありますが、あくまで自分にしかわからない葛藤が心の病気なんだろうとわかります。

    絵も話もまとまっていて読んでいて自分は好きなので、これからも頑張って新しい作品を書いて生きていて欲しいと思います。

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    私も疑問に思ってたこと

    ネタバレありのレビューです。表示する

    いかにして人は恋に落ち結婚するのかって部分は私も謎でした!とても丁寧に教えてくれる方がいて感謝!永田さん自身の幼い頃の辛い性被害の体験ものってて、漫画に描くのは辛かったろうなと思いました。ラストはハッピーエンドにまとまってて、永田さんが幸せなら良きです。

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:3.000 3.0

    かわいそうだけと

    ネタバレありのレビューです。表示する

    絵が雑で、読み進められない。次を読みたいと思えない。
    こんな漫画なので、もっときれいに書いてくれたらお話は面白いと思います。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー