葬送のフリーレン

あらすじ

魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー 魔王を倒した勇者一行の“その後”。魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは--残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは--物語は“冒険の終わり”から始まる。英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話 冒険の終わり -1
    42pt
  3. 002話
    第1話 冒険の終わり -2
    42pt
  4. 003話
    第2話 僧侶の嘘 -1
    42pt
  5. 004話
    第2話 僧侶の嘘 -2
    42pt
  6. 005話
    第3話 蒼月草 -1
    42pt
  7. 006話
    第3話 蒼月草 -2
    42pt
  8. 007話
    第4話 魔法使いの隠し事
    42pt
  9. 008話
    第5話 人を殺す魔法
    42pt
  10. 009話
    第6話 新年祭
    42pt
  11. 010話
    第7話 魂の眠る地
    42pt
/40話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    若くて気がつけなかった気持ち

    1000年以上生きたフリーレンが「魔王退治後の世界」をもう一度旅しながら、昔(フリーレンにとってはちょっと前なんだけど)気がつかなっかた勇者の気持ちと自分の成長を思い出を辿りながら確かめていくお話しです。

    設定が新しい物語を組み上げた原作者さんは凄いし、作画の方が描く記憶の中の勇者ヒンメルの表情と控えめなセリフが絶妙で、生きる時間軸の違うフリーレンへの全てを飲み込んだ愛情表現が胸をうちます。(ヒンメルは身も心もイケメン!)

    セリフなしでホノボノと続く旅の情景のコマで年単位の時間の流れを絶妙に表現していて、フリーレンの時間軸をちょっと擬似体験しながら、自分も昔若くて気がつけなかった気持ちがあったなあ、とちょっと切なくなってしまいました。

    2度目の旅の目的地である北の死者と会える地(かつて魔王城があった所)で、天国のヒルメンとどんな再会をするのか。楽しみです。

  2. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    噂通り

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ある情報番組で取り上げられた作品。それで気になって読んでみたら面白かったです。長命なエルフの主人公が今まで人や周りに関心が無かったのに仲間の死から「何故今まで知ろうとしなかったんだろう」って。長命だからこそ人の命の短さに気付く。見送る立場になるって辛いもんだなぁ~と、読みながらつくづく奥が深いと思った作品です。

  3. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    フリーレンと周囲の人々

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最初は、勇者一行が魔王を倒した後どうなったか?という一風変わったテーマにひかれて読みはじめましたが、1000年以上生きてるフリーレンには魔王打倒の旅も一瞬の出来事であり、全てにおいて無頓着、無感動(に見える、多分本当は違う?)。そんな彼女を見つめる周囲の人々の動向が気になる物語です。

  4. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ストーリーも絵も素敵です!

    ロードオブざリングを思わせるパーティー構成、寿命の違う種族の交わり、思い出をたどる旅、みんなそれぞれ抱えた思いがあり、心に傷を抱え、それでも目的にむかう。心に染みます。絵も合ってます。

  5. 評価:5.000 5.0
    by katsu-c

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    短く儚い旅の思い出

    一生のうちのほんの一瞬の魔法使いの旅の記憶。
    一生をかけ魔王を倒した勇者達の旅の記憶。
    記憶を残す者、記憶を残された者の儚く淡い思い出を追う物語…

すべてのレビューを見る(205件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>