はだける怪物のレビューと感想

はだける怪物
  • タップ
  • スクロール

みんなの評価

評価:5.0 28件
評価:4.0 4件
評価:3.0 1件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全33件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    弓と真山のその後、もありがたい……!!

    前作「ほどける怪物」は、『恋愛ルビの正しいふりかた』8~16話に、収録されています。
    前作では、元恋人(弓)にDVしていたトラウマ持ちの林田が、職場の後輩の秀那と、体の関係から恋が成就するまで、でした。

    本作では、秀那が転勤で大阪・東京の遠恋になった上、京都で研究を続ける真山について行った弓(林田の元カレ)が……。と、疼いてたまらない、展開、展開……。

    ちなみに、「ほどける怪物」のさらに前作が、「錆びた夜でも恋は囁く」で、高校時代から付き合っている林田にDVされている弓と、中学の同級生だった真山のお話でした。
    此方も読んでいると、本作「はだける怪物」の林田があんなに暴力を悔やんでいたか、沁みてきます。
    また「錆びた夜でも~」の流れを知ってると、本作「はだける~」で、林田と弓にも、高校時代に幸せな思い出があった描写に、より安堵と痛みを感じるかもしれません。

    林田と弓の訣別の方法が、二人とも大人で……。堪らなく、感動的でした。大人の訣別って、こういうもんだ。って、恋愛辞書があったら、載せたい!!


    作者様、続編を書いてくださって、本当にありがとうございました!!!

    11人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    ほどけてはだけた心

    ネタバレありのレビューです。表示する

    「錆びた夜でも恋は鳴く」で弓に手をあげていたかんちゃん事・林田の「ほどける怪物」続編、たぶん最終章です。

    前作で秀那との紆余曲折の末、やっと好きだと言えた林田さん。
    好きだから傷付けたくなくて、傷付けてきた自分が怖くて雁字搦めにしていた心を自ら緩め、それを秀那がほどき始めた前作。
    幸せになって、と強く思ったのを覚えています。

    そして、今作。
    会社も同じで頻繁に行き来していた2人に、転勤という物理的な距離ができました。
    秀那はいつも彼女はいたけれど、恋愛に本気になった事が一度もなかった。
    でも本気で好きになってしまった林田さん相手に、感情のコントロールが上手くいかなくてもだもだします。
    一方、林田さんも過去の罪に囚われていて、自分を抑える癖から抜け出せないでいたのです。

    本当に切ない。
    転勤に不安と寂しさを感じる秀那。
    不安と寂しさを隠す林田さん。
    未だに強く心に巣食うトラウマ。
    東京と大阪。
    そして大阪で秀那は背中に火傷の跡を持つ人物と出会うのです。

    どうして好きだけじゃダメなんだろうと、読んでいて焦れて悲しくなります。
    と、同時に負けるなとずっと心で繰り返しながら読みました。
    本編に所々出てくるかんちゃんの暗黒の数年がとても痛々しい。
    酷い会社でズタズタになった精神。
    救いのはずだった弓の中にずっといた他の誰か。自分の家族の重圧。
    徐々に心が死んでいってしまってたんでしょう。
    この期間の出来事が、単行本の上巻に付いている『薊』でもっと掘り下げられて書かれています。
    本当に『薊』は読んでて辛かった。

    重いお話ですが、やはり笑えるところもあるしエロも濃厚でした。
    でも単行本の方が修正が甘々で結構ばっちり見えてます。
    電子は白抜きでしたね。
    単行本も買って損なしです。

    やっとほどけた怪物は、愛ではだけるのか。
    心を曝け出せるのか。
    どうぞ是非、2人の恋を見守ってください。

    7人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:4.000 4.0

    結果は賛否両論かもしれませんね。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    「錆びた〜」のスピンオフの様です。
    それと知らずに読み始めましたが、前作を知らなくても堪能できました。
    トラウマものは、どちらかと言うと被害者側を擁護するだけの作品や風潮が主ですよね。
    しかし、この作品では、加害者側の心の奥まで切り込んでいるのに、責めてドロドロになったりしていない。
    周りが手取り足取り段取り踏んで解決へ導く様な、チープな結末でも無いのが良かったです。
    周りには理解し難い、2人にしかわからない解決の形もある。支えているパートナーにですら、そこまでは踏込みきれないもどかしさ等、リアリティがあってコミカルなシーンも多いのに、しっかり泣けました。
    主人公2人と元カレの、3人の視点で描かれていますが混雑した感じは全くありません。それぞれの立場で、相手のことを心から思っているのが痛いくらい感じられてエンディングは幸せな気分になれました。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    最高です

    ネタバレありのレビューです。表示する

    完全なる作者さん買いです。
    仲良く付き合い続けていますが、デレが外で全く出ないような林田さん。
    そのギャップにやられたのは、秀那君だけでは無いはずです。私も一緒~。
    ちょっとだけ真山と弓も出てきて。弓の表情がとても穏やかで幸せそうで。そこが見られたのが単純に嬉しかったです。
    前作はもちろん、『錆びた…』も是非とも読んでください。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    最高でした!

    『錆びた夜でも恋は囁く』『ほどける怪物』と読んできたので、今回の『はだける怪物』は本当に嬉しかったです!

    また恋愛の続きを見ることができました。
    お互いの葛藤があり、さらに絆が深まる…そんな気がしました。
    弓さんが出てきたのもすごく嬉しかったです。
    今度は弓さんと真山のその後ももっと見てみたいな〜と思ってしまいました。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    よかった、しかないっ。

    林田と秀那の物語を読めて、よかったーー
    「好き」だけではうまくいかない二人の関係が、絆が、深くつながっていくストーリーが素敵です。
    辛いことから逃げずに、背負って、前を向いていく林田がかっこいい!

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    続編出たー!笑
    ストーリーもしっかりしてて、エロいだけじゃないのでとても好きな作家さんです!
    林田さんのつり目とピアスが素敵です。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:5.000 5.0

    前作から読んでほしい‼️

    ネタバレありのレビューです。表示する

    「ほどける怪物(恋愛ルビの正しいふりかた第8話~)」「錆びた夜でも恋は囁く」を読んでから、読まれることをめっちゃお薦めします!

    過去の恋愛。
    一緒にいると笑っていられた。楽しかった。
    嫌いになったわけではない。
    前の関係性には決して戻れない。
    うまくいかなかったけど、今も大事に思う人がいる。

    今、大事に思う人が、そういう過去、そういう気持ちを持っている。
    分かりたい。
    でもきっとほんとうには理解できない。
    外側にいる。
    分かりたい。
    今、一緒にいたい。

    そういうのがすごく心にささる作品だと思います。

    ストーリーはもちろんすごくよくて、
    絵も丁寧でキレイです。
    おすすめです(*´-`)

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    やっとやっとかんちゃんが幸せになれた。途中本当に辛くて、何度も読むのを中断しながら読みきりました。絵がどんどんキレイになっていくし、エロも最高にいい。万人受けする作品ではないかもしれないけれど、個人的にはすごく幸せな気分になれました。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:5.000 5.0

    良き…

    読んでてもしや…⁈と思ったら、'錆びた夜でも〜'のあの'かんちゃん'のお話でした。
    あっちはひどい男の印象だけど、
    その過去がずっと彼なりに楔となっているんだなぁ。
    秀那くんとの絡みも甘くてエロすぎて、チラつく弓くんの影も切なくて、かんちゃんと秀那くんの行き着いたところも良くて、読み応えたっぷりでした。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全33件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー