踊る阿呆と腐れ外道【短編】 第捌話のレビューと感想

踊る阿呆と腐れ外道【短編】 第捌話
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 8件目/全8件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    早く続き読みたい!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    どうにも環の悲哀がドツボにハマってしまって泣きながら読んでいます。

    今回は結城のお話し。結城は環を愛しているのに、なぜ今まで環の気持ちを確かめなかったのだろう…。結局は家督を継ぐ為に都合が悪いから目をそらしていた様に見える。あまりにも自分勝手ではないだろうか。
    環を想う他の男でも現れて、結城にも身を焦がすような嫉妬を味わってほしい。

    とはいえ、やはり環と結城にはちゃんと愛し合ってほしいなぁ。拗らせずにさぁ。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    第8話。絵も話も、繊細で耽美的で深淵。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    実は、ずっと気に掛かっていたシリーズ作品だったんですが、あらすじと試し読みだけで読まずにいました。

    が、第玖(9)話の試し読みに心を掴まれて、そちらだけ……と思って読んで嵌まり、環編をまず読了しました。

    今回は環と結城の幼少時代が、結城の視点で語られました。美しく、純粋で、透明な、日の光のような環と、彼を心から愛していた結城の幼少時代が、切なく哀しい。

    子どもが出来た事を自ら伝えたかった結城に、写真を見てひとしきり泣いた後で環は、
    「あぁこうやって/お前の名残がこれからも/残っていくのかと思ったら/なんだかあまりに壮大で/尊くて/泣けてきて…/私の想いなんて/どうでもいいと/思えてしまったんだ」
    あーもう、胸が苦しくて痛くなりました。(泣)

    未読の方は、ぜひ環編(第漆(7)話~第玖(9)話)だけでも、ご一読をお薦めします。
    自分も伊月・芳野編は未だ読んでいませんが、環編だけでも十分に堪能でき、繊細で耽美で深淵な作品でした。

    このレビューへの投票はまだありません

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    シリーズで購入しています
    2人の結末が早く知りたい
    お互いのことを思うばかり辛い選択しかしてこなかった
    切なくて美しい

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:5.000 5.0

    待ってました

    シリーズで購入しています。前作から2人がどうなるのか気になっていました。あぁー胸がつまりそうです。早く続きが見たい。2人とも幸せになってほしい。

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 泣きました。

    切な過ぎる。お互いのことを想うあまりに辛い選択をするしかなかった。それぞれ違う人生を歩みながらも、心ではお互いを求めて苦しむ二人。この先二人だけの幸せな時間は来るのか、読んでて胸が苦しくなって泣いちゃいました。

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    涙、なんてうまく悲しさを表現できているんだろうと思います。本当切なくて悲しくて2人の想い合うすれ違いが。。

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    相変わらず絵柄がとても美しく話の内容も素敵です。時代背景というか服装とかとても好きです。3話で終わってしまうのが勿体ないです。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    美しいということは罪なのか?時代や身分が2人の愛を割くのか。ストーリーも絵も秀麗で、引き込まれる独特の世界。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 8件目/全8件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー