紙っ娘

あらすじ

“紙が女の子に見える”という特殊能力を持つ紙問屋の息子・三島連(みしま・れん)。連は紙っ娘(かみっこ)の活躍する場を作るために、印刷会社へと入社する。会社での初仕事は化粧品のカタログ。紙を愛するがゆえに、カタログに使用する紙の選定に悩む連。紙っ娘との衝突や事件を経て、“彼女たち”の魅力に改めて気づかされる。そしてカタログのプレゼン…クライアントの社長から「なぜこの紙を選んだのか聞かせて」と問われる……。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話「俺、紙が女の子に見えるんです!」
    無料
  3. 002話
    第2話「紙っ娘たちの危機!?」
    無料
  4. 003話
    第3話「選ばれたのは…」
    50pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ひたすら紙(の娘)達とのやり取りが続き、2話目の途中でもうご馳走さまという感覚になってしまいました。
    3話完結なのに勢いで読んじゃおうという気持ちになれませんでした。
    m(_ _)m

  2. 評価:3.000 3.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    何だかんだいいつつ

    先が気になるのて最後まで読みます。擬人化の良さはよく分からないなあー………物に対してそこまで思い入れないし…
    主人公は1人で完結してる
    紙の女の子たちはとても可愛いです絵が好みだったので他の作品も読んでみたい。

  3. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    生物じゃない物でこれだけ妄想を広げられるのってすごいと思う!子供の頃はなんでも話しかけてたような気もするけど、確かに言われるとそんな気もする。紙を見て妄想できそうです。

  4. 評価:1.000 1.0
    by 淋猫

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    気の毒な

    擬人化好きな人にはいいかも。個人的には
    受け付けないだけです。紙の本に囲まれた部屋が幸せな私には理解し難いです。紙が女の子に見えてちょっかいだされて主人公は幸せかもしれないけれど身近には絶対存在してほしくない人物です。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    斬新な

    紙をもってくる作品は初めてでとても興味深いものでした。視野が広がるというか、こういう仕事もあり、紙っていってもこんなに違いがあるんだ…と知る事ができて良かったです(^^)

すべてのレビューを見る(28件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>