※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※ページを離れて再度アクセスした場合、キャンペーンが適用されない可能性があります

花に乞え

あらすじ

男性が客をもてなす「陰間茶屋」。 そこで身を売る華やかな男たちの園に、一人の少女が拾われる。 運命の歯車は廻り始め、やがて彼らは自身の運命に向き合うこととなる。

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント0
    第一話 死生、命あり(前編)
    無料
  3. 002話 コメント0
    第二話 死生、命あり(後編)
    無料
  4. 003話 コメント0
    第三話 死んで花実が咲くものか
    無料
  5. 004話 コメント0
    第四話 働かざる者、喰うべからず
    無料
  6. 005話 コメント0
    第五話 言わぬが華
    無料
  7. 006話 コメント0
    第六話 躓く石も縁の端
    無料
  8. 007話 コメント0
    第七話 鬼が嗤う
    無料
  9. 008話 コメント0
    第八話 月に叢雲 花に風 (前編)
    無料
  10. 009話 コメント0
    第九話 月に叢雲 花に風 (中編)
    無料
  11. 010話 コメント0
    第十話 月に叢雲 花に風 (後編)
    無料
/55話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    哀と椿は心中するのが作者の方からすると最高のクライマックスだったんですね。儚い事を尊ぶもののあはれの心理なのか、それとも鬱々としている人が辛い過去を持ち、生きる事を回避した結果の心中なのか、どちらなのかがわからず、ストーリーの詳細がもう少し細かく描かれていたら感情移入して泣けたかもしれません。個人的には関係性と心理描写を大切にされていた流れからのクライマックスではいきなりの血しぶきと人が死ぬシーンが多くて、ただただショックでした。

    by もー%
    • 11
  2. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    ほんとに好き!読んで絶対に損は無いです!笑いあり、キュンあり、涙増し増しの作品です!
    哀がだんだん人間らしく女の子らしくなってくのがいいし、何より絵が綺麗!
    推しは断然椿さんです!もう、素敵すぎる!色気ありすぎる!
    みんなそれぞれに辛い過去があって、読み進めてくと、あ!そーいうことなんだ!とか、ここで繋がってるのかぁ!とかいっぱいあります!ほんとにすごい作品だと思います!1番泣いたのは藤だなぁ!この人素敵すぎる!もう最後とか泣きすぎて頭痛くなった( o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅ )
    思い出すだけで泣きそうです…

    by 匿名希望
    • 9
  3. 評価:3.000 3.0

    ラスト、哀しい

    ネタバレ レビューを表示する

    夜中に読み終わって哀しい気持ちで潰されそうです。
    藤も椿も哀にも生きていて欲しかった。

    はじめは出てくる人物が似すぎていて誰が誰だか分かりにくかったです。
    でも絵より謎だらけの話が少しずつほどけていく感じに引き込まれて
    最後まで読んでしまいました。
    最後まで読まずに、秘密が全部明確になる前のちょっとみんなが幸せの時期までで
    読むのやめればよかったとも思います。

    • 9
  4. 評価:2.000 2.0

    ネタバレ レビューを表示する

    オールカラーで色や描写が綺麗。
    スクロールしているとアニメーションを観ているような感覚になります。

    売られた先から逃げてきた女性(何歳?)が男性の廓のような所に助けられ、女性ということを隠して生活...。

    訳ありそうな男性たちが沢山出てくるのですが、今一つ区別がつきにくい。
    物語の内容もなかなか確信に触れないというか...何かに包まれたようにぼんやりとしているのでわかりにくく感じます。

    幻想的な魅力があるので好きな人には良さそう。

    by mikan52
    • 7
  5. 評価:5.000 5.0

    伏線が想像を超えていた

    ネタバレ レビューを表示する

    絵の美しさを超えるストーリーに久々のレビュー&星5つです。

    浅はかにも哀は過去を乗り越えて椿と結ばれるのだと信じて読み進めていました。
    途中、他の方のレビューをうっかり見てしまって、物悲しいラストであることを知ってしまい苦しくなりましたが、それでも最後まで一気に読んでしまいました。
    全ての登場人物の背景も設定も凝っていて、世界観に引き込まれました。
    話の半分は穏やかな艶のある話で良かった分、ラストに向かって伏線が明らかになるにつれ、作者の凄みに圧倒されました。
    望んでいるのとは違う!
    何で!
    あぁどうか違ったラストを…と祈りましたが、他の読者さん同様悲しさが込み上げてきました。
    でも作者が最後、最高の最後とわざわざ表現していたことで、納得せざるを得なかった…。
    生きていることだけが幸せではないということが根底にあるお話だったのかなと思います。
    本当に相手を思うってことを表現されたかったのでしょう。

    うーん。深い。でもラスト、も少しちがって欲しかったと思いつつ、作品と作者には感謝です。

    • 2

すべてのレビューを見る(571件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>