[小説]堅物騎士、天然令嬢と恋に落ちる

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. こはく文庫
  4. [小説]堅物騎士、天然令嬢と恋に落ちる
堅物騎士、天然令嬢と恋に落ちる
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

一年前の転落事故の後遺症か、エミリーナには不思議力が備わっている。一年ぶりに訪れた王宮で廊下に飾られた絵画を見入っていた時に、その“不思議な力”が働いてしまい、小妖精が絵から飛び出してしまった! いらずら好きのその小妖精を、何とか元の絵の世界に戻さなければ……。必死で追いかけるうちに宝物殿に迷い込んでしまったエミリアーナは、王太子側近の近衛隊員、ランバートに捕まってしまう。盗み目的かと疑われ、真実を言えないまま、咄嗟に「想いを寄せるランバートさまと二人きりになりたかったから」と嘘をついてしまう。だがランバートは極度の女嫌いで、その言葉は逆効果。結果的に挑発してしまったのか、艶めかしいキスを受けることに。でも、今さら嘘でしたとは言えなくて……。

巻数一覧/本編購入

  1. 堅物騎士、天然令嬢と恋に落ちる(1巻)

    堅物騎士、天然令嬢と恋に落ちる(1巻)

    朝陽ゆりね / nira.

    必要ポイント:500pt

    一年前の転落事故の後遺症か、エミリーナには不思議力が備わっている。一年ぶりに訪れた王宮で廊下に飾られた絵画を見入っていた時に、その“不思議な力”が働いてしまい、小妖精が絵から飛び出してしまった! いらずら好きのその小妖精を、何とか元の絵の世界に戻さなければ……。必死で追いかけるうちに宝物殿に迷い込んでしまったエミリアーナは、王太子側近の近衛隊員、ランバートに捕まってしまう。盗み目的かと疑われ、真実を言えないまま、咄嗟に「想いを寄せるランバートさまと二人きりになりたかったから」と嘘をついてしまう。だがランバートは極度の女嫌いで、その言葉は逆効果。結果的に挑発してしまったのか、艶めかしいキスを受けることに。でも、今さら嘘でしたとは言えなくて……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    う~ん

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ファンタジー要素有り。
    妖精のせいとは言え、唐突にHが始まり、自らは責任取ろうとせず王太子の罠にはまる展開。
    展開そのものに疑問感じます。
    キャラはいいので、もう少し練って欲しかった。残念。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ストーリーがよくて、読みやすく、サクサク読み進められました!
    絵もとても綺麗で、かわいらしかったです!

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    読みやすい

    小説より、漫画の方が好きなので大丈夫かな??と思っていたが、キレイな文章でサクサク読めて、とても面白かった。

すべてのレビューを見る(3件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading