[小説]Memories 童貞喪失

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]Memories 童貞喪失

あらすじ

櫻川桃介は古希の記念撮影中に心臓発作で急死した父・巳喜男の遺品から1冊のノートを見つけた。それは大学時代の青春マル秘日記だった。男子高出身だった父は、童貞で女性に飢えていて、隣家の風呂場を覗き見しては、人妻の裸体をオカズにオナニーを繰り返した。大学では魅力的な文学女子との出会いを期待して、小説同好会に入会。太宰治好きだと告げると、先輩たちに鼻で笑われたが、それでも勇んで新歓コンパへ。そこで、女子大生作家としてすでに名を馳せていた宇佐見紅子と知り合う。モダンで粋な縦縞の着物が、色白の細面の小顔によく似合っており、黒髪を纏めた紅色の髪留めが目を惹いた。同じ太宰好きとして意気投合。別の日に2人で飲むことに。嬉しくて記憶を無くすほど飲んでしまう。気づくと、布団の中で自分は全裸。隣にはたわわな乳房むきだしの紅子が寝ていて……。

巻数一覧/本編購入

  1. Memories 童貞喪失

    Memories 童貞喪失

    文月芯 / 熊田正男

    必要ポイント:100pt

    櫻川桃介は古希の記念撮影中に心臓発作で急死した父・巳喜男の遺品から1冊のノートを見つけた。それは大学時代の青春マル秘日記だった。男子高出身だった父は、童貞で女性に飢えていて、隣家の風呂場を覗き見しては、人妻の裸体をオカズにオナニーを繰り返した。大学では魅力的な文学女子との出会いを期待して、小説同好会に入会。太宰治好きだと告げると、先輩たちに鼻で笑われたが、それでも勇んで新歓コンパへ。そこで、女子大生作家としてすでに名を馳せていた宇佐見紅子と知り合う。モダンで粋な縦縞の着物が、色白の細面の小顔によく似合っており、黒髪を纏めた紅色の髪留めが目を惹いた。同じ太宰好きとして意気投合。別の日に2人で飲むことに。嬉しくて記憶を無くすほど飲んでしまう。気づくと、布団の中で自分は全裸。隣にはたわわな乳房むきだしの紅子が寝ていて……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading