花巡礼

花巡礼
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

12世紀。第2回十字軍遠征を前に沸き返るパリ。フランス王妃に使える少女リドウィナは、そこで国王つきの騎士アラールと出会う。最初は反目しながらも次第にひかれあう2人…激動の中世ヨーロッパを舞台に織りなす本格歴史ロマン!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    花巡礼―リドウィナ編―(1/12)
    32pt
  3. 002話
    花巡礼―リドウィナ編―(2/12)
    32pt
  4. 003話
    花巡礼―リドウィナ編―(3/12)
    32pt
  5. 004話
    花巡礼―リドウィナ編―(4/12)
    32pt
  6. 005話
    花巡礼―リドウィナ編―(5/12)
    32pt
  7. 006話
    花巡礼―リドウィナ編―(6/12)
    32pt
  8. 007話
    花巡礼―リドウィナ編―(7/12)
    32pt
  9. 008話
    花巡礼―リドウィナ編―(8/12)
    32pt
  10. 009話
    花巡礼―リドウィナ編―(9/12)
    32pt
  11. 010話
    花巡礼―リドウィナ編―(10/12)
    32pt
/36話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    絢爛豪華

    ネタバレありのレビューです。表示する

    華やかな騎士道精神、真っ盛りの中世フランスとイギリスが舞台。
    重厚な作者さんの絵柄もその雰囲気にぴったりで大好きな作品です!

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ちょっと意外。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    リドナとアラールも良かったけど私はミレジーヌ編が好きでした。アラールの事情には泣けた。だから余計に幸せになって欲しかったし生きてて本当に良かった。なのに娘が亡くなったら二人の絆が切れたのは意外だったし超ガッカリした。だから相思相愛だったミレジーヌ夫婦が一番良かったのかも。ブランジェは結局本当に好きな人と一緒になれなかったし重い十字架背負って可哀想だった。王妃様超自己中。酷い事したら結局自分も同じ目に遭いますね。でも息子焚き付けて元夫利用して夫に復○って最期まで怖い人でした(笑)

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    最初は言い争いしていた二人が
    徐々に惹かれ合うというシチュエーション
    大好きなので読んでいて楽しいです。
    二人を待ち受けているものが、二人を
    引き離してしまわないように祈りながら
    読み進めています。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    歴史大河ドラマ

    中世ヨーロッパを舞台に、祖母、母、娘3代の生涯を中心にした歴史ドラマです。史実が混じっているので、この時代の歴史にも興味をひかれますし、登場人物がみんなとても魅力的で、夢中になって読んでしまいました。

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    壮大な歴史ロマンですが、重くなく出てくる人々は王族であっても穏やかで優しい人々なので癒されます。大枠の歴史観が見えてこの時代についてはあまり知らないので興味が出ました。

すべてのレビューを見る(9件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>