カラフルライン

あらすじ

翔祐は親友である恋多き男・知生の失恋の慰め役。いつものように酒に付き合って失恋の愚痴を聞いていたある日、思わず出てしまった嫉妬の言葉から我慢できず、勢いでキスをしてしまった翔祐!! 親友から恋人への揺れるステップ、もだもだラブ★

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    友達じゃなくなった日(1)
    40pt
  3. 002話
    友達じゃなくなった日(2)
    40pt
  4. 003話
    友達じゃなくなった日(3)
    40pt
  5. 004話
    第1話(1)
    40pt
  6. 005話
    第1話(2)
    40pt
  7. 006話
    第1話(3)
    40pt
  8. 007話
    第2話(1)
    40pt
  9. 008話
    第2話(2)
    40pt
  10. 009話
    第2話(3)
    40pt
  11. 010話
    第3話(1)
    40pt
/17話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    好き!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    親友だけど両片思い…すれ違って葛藤して、それでもお互い受け入れる。すごく好きです!
    落ち着くまでの過程がすごく丁寧に描かれていて、良質な作品だと思います。
    というか、冒頭でやってしまった!って物凄く後悔してるから、酔った勢いでやってしまったんだろうか…と思ったら、キスしただけだった…
    ピュアかよ!!ピュアボーイかよ!大好きだよ!笑
    欲を言えば当て馬が現れてガチな三角関係とか見たかったかもww
    言い合いを公園のぞうさん(滑り台)がハラハラしながら見ていて可愛かったです(笑)

  2. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣けた

    友達なんだけど片思いが大好きな私。2話目から毎話のようにウルウルでした。
    告白したほうの葛藤が、すごく上手に言葉にされてて気持ちが伝わってきて良かったです。
    エッチなシーンは全くないです!

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    BL入門編には相応しい作品

    作者さんのファンなのでひとまず購入いたしました。
    ブルースカイコンプレックスが好き過ぎるせいもあるのですが、エロはなしなので星4つで!
    でも登場人物は魅力的だし、お話しも可愛いし、BLビギナーさんには持ってこいの作品かと。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    かわいい恋愛

    予想外にトモキが大人で、翔ちゃんが子どもっぽかった。エロなし、かわいい恋愛の話。2人の初めてがいつか読めるのかな。期待して待つことにします。翔ちゃんの髪型が好きです。服とかカバンとかも好きです。

  5. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ゲイとノンケ大学生の、繊細で熱っぽい恋。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    市川けい先生の、コミック第3作だそうです(ちなみに、デビューコミックが『スロースターター』、第2作は『こっち向いて笑って』)。本作の半年後に、かの名作『ブルースカイコンプレックス』が出版されていて、ファンとしては感慨深い…。

    大学生のノンケの知生(表紙上)と、ゲイの翔祐(表紙下)の、繊細で熱っぽい青春ラブ・ストーリーです。
    酒の勢いで知生にキスしてしまい、問い詰められて告白した翔祐。しかし知生が「俺も好きだ」と言ってきて…。

    好きと言ってきた女の子を好きになっては、すぐに振られてしまう知生の言う「好き」が信じられない、気持ちが冷めたら、別れたら…と、ネガティブ思考でぐるぐるしてしまう、翔祐。
    煮え切らない翔祐の態度に、「お前は俺と(エッチを)出来るのか?」と問い詰める知生。

    個人的に、よく舞台になる公園のぞうさんが気に入ってました。シリアスな場面でも、ぞうさんを見るとフッと気持ちが緩み…。
    全体的にも、緩急のある会話や展開で、温かくコミカルに描かれていて、切ないけれど優しい気持ちで読めました。

    あと、知生の元カノの朝美が、ぐるぐる悩む翔祐と口喧嘩をしたシーンは、忘れられません!
    朝美にいきなりバコッと叩かれて(暴力はダメだよー)罵倒された翔祐が、
    「うるせえな!何がわかんだよ!女のお前に!!女ってだけであいつから愛される要素無条件に兼ね備えてるお前らに!!…ああ、ムカついてたよ、お前ら全員にムカついてたよ!!…なのに男の俺なんか、友達でいるのが一番永く側でいられるって、それでいいって思おうとしたけど、そんなわけないだろ!!でも、我慢するしかないだろ!!(要約)」

    この朝美との喧嘩で、自分の卑怯さ弱さを見つめた翔祐は、知生と向き合い、ハッピーエンドに。知生がよく泣いたけれど、ぐしゃぐしゃの泣き顔は、よかったなぁー。

    続編「カラフラカクル」が『こいのこころのむこうがわ』の1~5話に収録されていて、知生(攻め)と翔祐(受け)の初エッチが描かれてます。(やっぱり泣きましたよ、知生!)
    大学の卒業式のシーンもあって、翔祐と朝美が親しくなっている様子も垣間見えました。興味のある方は、そちらもぜひ。

すべてのレビューを見る(25件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading