マンガ 「獄中面会物語」

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. マンガ 「獄中面会物語」
マンガ 「獄中面会物語」
  • タップ
  • スクロール
  • 8話までを毎日無料連載中!! 期間:2020/07/01 11:59 まで

毎日無料連載について

作者
塚原洋一 片岡健
ジャンル
青年漫画
タグ
ノンフィクション 人間ドラマ ダーク 短編
配信話数
22話まで配信中(27pt / 話)

あらすじ

全国各地の刑務所や拘置所で面会した殺人犯。本書では、個性が際立っていた「7人」について、面会と文通の記録をはじめとする膨大な取材データに基づき、実像をマンガで克明に描き出す。日本中の誰もが知っているような有名な殺人犯たちについて、実際に本人と会った者でしか知りえなかった実像と事件の深層、意外なエピソードの数々はとても興味深い。◆小泉毅(面会場所・東京拘置所) 元厚生事務次官宅連続襲撃事件(平成20年)――「愛犬の仇討ち」で3人殺傷◆植松聖(面会場所・横浜拘置支所) 相模原知的障害者施設殺傷事件(平成28年)――19人殺害は戦後最悪の記録◆高柳和也(面会場所・大阪拘置所) 兵庫2女性バラバラ殺害事件(平成17年)――警察の不手際も大問題に◆藤城康孝(面会場所・大阪拘置所) 加古川7人殺害事件(平成16年)――両隣の2家族を深夜に襲撃◆千葉祐太郎(面会場所・仙台拘置支所) 石巻3人殺傷事件(平成22年)――裁判員裁判で初めて少年に死刑判決◆筧千佐子(面会場所・京都拘置所) 関西連続青酸殺人事件(平成19~25年)――小説「後妻業」との酷似が話題に◆上田美由紀(面会場所・松江刑務所) 鳥取連続不審死事件(平成16~21年)――太った女の周辺で6男性が次々に……

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
小泉毅 元厚生事務次官宅連続襲撃事件(1)
無料配信
0pt
002話
小泉毅 元厚生事務次官宅連続襲撃事件(2)
無料配信
0pt
003話
小泉毅 元厚生事務次官宅連続襲撃事件(3)
毎日無料連載
0pt
004話
植松聖 相模原知的障害者施設殺傷事件(1)
毎日無料連載
0pt
005話
植松聖 相模原知的障害者施設殺傷事件(2)
毎日無料連載
0pt
006話
植松聖 相模原知的障害者施設殺傷事件(3)
毎日無料連載
0pt
007話
高柳和也 兵庫2女性バラバラ殺害事件(1)
毎日無料連載
0pt
008話
高柳和也 兵庫2女性バラバラ殺害事件(2)
毎日無料連載
0pt
009話
高柳和也 兵庫2女性バラバラ殺害事件(3)
27pt
010話
藤城康孝 加古川7人殺害事件(1)
27pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/22話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    もう少し深みが欲しい

    ネタバレありのレビューです。表示する

    無料の小泉毅のだけ読みました。
    読む前にイメージしていた、事件の残酷さ等は表現されず、淡々と小泉毅の思い、行動が描かれています。

    34年前に保健所で処分された飼い犬の復讐。ただそれだけのために生きる…一般の人からすれば考えられないほどの執念深さをかかえている小泉毅。

    何でそのような思いを抱えるに至ったのか、彼の生育歴に何かその原因となる出来事はなかったのか…など、気になる点はありましたが、そういった点にはあまり触れられていないのが残念でした。

  2. 評価:3.000 3.0
    by SPICA

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    この中の事件に関して

    この中の、ある事件の事柄を間接的な関係者としリアルタイムで毎日報道を見ていましたし、報道関係から逃げた経験もしました、その後の報道で犯人の境遇など、そのようなことよりも、正直に言いますと、私が聞いた話しはもっと冷静に犯人が逃亡していたこと、共犯の少年を脅していたことなど、計画的な犯行だったこと、そして、警察が民事不介入を理由に適切に対応しなかったことです
    この作品が全てではないが、誤解を招きかねない内容で悔しさで胸が握りつぶされたような思いです

  3. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    報道で知る事のできない犯罪者の一面に迫る

    小泉毅の話は、全く思いもよらない殺害動機が描かれていたので驚いた。テレビなどの報道では伝えられていない人物像を知る事が出来るのは非常に興味深い。植松聖の事件は、あまりにも植松が許せず胸糞悪いので途中までしか読んでいない。取材を通して得られた情報より作者の主観で語られている部分が多いので信ぴょう性については何とも言えない。作品としては読みやすいと思う。

  4. 評価:1.000 1.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    無料分のうち、1~3話だけ読んだのですが…残念ながら…話が浅くて不完全燃焼でした。この人がこんな事件を起こした…だけでなく、こんなことがあったのが原因で、なんでこんなふうに思うような人間だったかなどもっと突っ込んで描かれているとよかった。憎しみを30年持ち続け、復讐のために体を鍛え、ケガしたから復讐の時期を早めるなど、そこまで憎しみ続ける価値観ってそもそもどうなんだとか、なんでかなとか思う。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    表紙に

    表紙に、見覚えのある顔がたくさん。死◯囚の会話も興味深いが、まず死◯囚と簡単に(ではないのかもですが)会えることに驚きました。
    ◯を入れたのは、レビューをしたら「不適切な言葉があるので投稿できないって」…んな事言われても。。

すべてのレビューを見る(29件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>