[小説]熟れた蕾

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選官能シリーズ
  4. [小説]熟れた蕾

あらすじ

年号が明治に代わり一ヵ月が経とうとしていた頃。世話になった源右衛門の家に出向いた山田弥四郎は、お茶を出してくれたお澄という少女の存在が気になった。四十代の源右衛門に対し、お澄は間違いなく十代。親子ほど離れた年齢差でありながら、その控えめな親密さは淫靡な男と女の関係を暗示していた。そんな弥四郎の疑問を源右衛門は察し、お澄に用事を言いつけてその場から去らせた後、やおら話し始めた。「お澄は吉原にいたのですが、私がそこから救い出したのです。聞いていただけますか……」

巻数一覧/本編購入

  1. 熟れた蕾

    熟れた蕾

    相原晋

    必要ポイント:100pt

    年号が明治に代わり一ヵ月が経とうとしていた頃。世話になった源右衛門の家に出向いた山田弥四郎は、お茶を出してくれたお澄という少女の存在が気になった。四十代の源右衛門に対し、お澄は間違いなく十代。親子ほど離れた年齢差でありながら、その控えめな親密さは淫靡な男と女の関係を暗示していた。そんな弥四郎の疑問を源右衛門は察し、お澄に用事を言いつけてその場から去らせた後、やおら話し始めた。「お澄は吉原にいたのですが、私がそこから救い出したのです。聞いていただけますか……」

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading