ホーキーベカコンのレビューと感想

ホーキーベカコン
  • タップ
  • スクロール

みんなの評価

評価:5.0 1件
評価:4.0 0件
評価:3.0 1件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 2件目/全2件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    春琴抄ってこんな話だったのか

    名前は多くの人が聞いたことがあるであろう春琴抄。
    幕末、苛烈で気高く美しい琴と、琴に仕える佐助。
    主従であり、芸の師匠と弟子でもある。
    異様な二人の関係性を、作者が天晴れの画力で表現しきっており、次から次に課金してしまった(笑)
    大阪の船場言葉もいい!
    谷崎潤一郎、読みたくなりました。

    このレビューへの投票はまだありません

  2. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    正直見る相手を選びます。
    女尊男卑と言いますか、女王さまと下僕。下僕は完全にご主人様に崇拝。
    途中まではこういう世界観もアリかな、と思ってみていたのですが、最後で完全に引いた。
    でも、世界観はあれで完璧に完成されたとも思う。
    どう頑張っても見る人を選びますので、ある程度覚悟をもって読んで下さい。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 2件目/全2件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー