ホーキーベカコン

あらすじ

時は江戸末。天性の舞の才を持つ鵙屋琴は病で失明し、やむなく音曲に道を変更する。盲目の琴の世話をする佐助は彼女に弟子入りし、弟子としても奉公人としても献身するが、彼を待っていたのは甘美な地獄だった――。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第一景(1)
    48pt
  3. 002話
    第一景(2)
    48pt
  4. 003話
    第一景(3)
    49pt
  5. 004話
    第一景(4)
    49pt
  6. 005話
    第二景(1)
    49pt
  7. 006話
    第二景(2)
    49pt
  8. 007話
    第二景(3)
    49pt
  9. 008話
    第三景(1)
    49pt
  10. 009話
    第三景(2)
    49pt
  11. 010話
    第四景(1)
    49pt
/54話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    春琴抄ってこんな話だったのか

    名前は多くの人が聞いたことがあるであろう春琴抄。
    幕末、苛烈で気高く美しい琴と、琴に仕える佐助。
    主従であり、芸の師匠と弟子でもある。
    異様な二人の関係性を、作者が天晴れの画力で表現しきっており、次から次に課金してしまった(笑)
    大阪の船場言葉もいい!
    谷崎潤一郎、読みたくなりました。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    正直見る相手を選びます。
    女尊男卑と言いますか、女王さまと下僕。下僕は完全にご主人様に崇拝。
    途中まではこういう世界観もアリかな、と思ってみていたのですが、最後で完全に引いた。
    でも、世界観はあれで完璧に完成されたとも思う。
    どう頑張っても見る人を選びますので、ある程度覚悟をもって読んで下さい。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵は綺麗なんだけどなぁ

    ヒロイン琴の美女っぷりが丁寧に描かれていて、思わずドキッとはする。けど、性格が苛烈すぎてイマイチ好きになれないのは当方が同性だからか。男性にとってファムファタールとはこういう女性を指すのかな。別の人も書いているけど、万人向けの作品じゃないと思う。

すべてのレビューを見る(3件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>