不安の種のレビューと感想

不安の種
  • タップ
  • スクロール

みんなの評価

評価:4.7 4.7 (全6件)
評価:5.0 4件
評価:4.0 2件
評価:3.0 0件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 6件目/全6件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。
  1. 評価:5.000 5.0

    by roka
    反則か、発明か

    ごく短いエピソードの寄せ集め的な漫画、と書くと短編集かと思われるかもしれないが、違う。
    こんなものは「短編」とすら呼べない。
    ストーリーはないに等しく、誤解を恐れずに言えば、ほとんど漫画の体をなしていない。
    反則ギリギリの作品であり、これを受け入れられない読者はたくさんいると思う。

    だが、怖い。

    この作品は、「瞬間」を捉えることに特化している。
    それによって、ホラー漫画として稀有なリアリティーを獲得することに成功している。

    世の中には色んなホラー漫画がある。
    街にゾンビが溢れたり、心霊スポットで貞子ちゃんみたいなのが出てきたり、排他的な村でレザーフェイスみたいなのに襲われたり、何でもいいのだが、いくら作品が魅力的で、それに没入できたとしても、ふと我に返ると、いい大人であれば、誰もが思ってしまう。
    「でもまあ、こんなこと、現実にあるわけないねんけどな」と。

    だが、この作品は、違う。
    ストーリーを放棄しているがゆえに、「何かわけのわからないものが見えた」という「瞬間」だけを描いているがゆえに、「こんなことなら、あるかも」という実に気味の悪いリアリティーを生んでいる。

    ずるいだろ、そんなの。
    一方では、そう思う。
    「反則」と書いたのはそういう意味だ。

    しかし考えてみれば、タイトルからもう、作者はそれを表明している。
    これは「物語」などではなく、あくまで「種」なのだ、と。

    その種は、漫画の中ではなく、私たちの現実の中で芽を出し、日常のふとした瞬間を侵食する。
    私たちは、夕闇の帰り道に、深夜のベランダに、カーテンの隙間に、この漫画で見た、幽霊かどうかも不確かな、何かわけのわからないものの影を見るだろう。

    その仕掛けはほとんど発明と言って然るべきで、ムカつくほど感心した。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    大好きな作品です。派手に怖いわけじゃないけど、日常にあったらと思うとゾワっとします。そういうのが好きな人にはオススメです!

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    数ページの激短編の作品たちで
    強烈なホラーではなく日常の描写を巧みに用いたじわじわくる怖さ。。
    まさにタイトルの通り不安の種を植え付けてきます。「今これを読んでいるあなたの後ろに」的なヤツです。
    凄く短編なので隙間時間にホラーしたい方におあつらえむき!

    映画化しているあたりに鉄板ホラーキタコレ!と思われますが、世の中に浸透していないのがもったいない。

    このレビューへの投票はまだありません

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    レビューが少ないことに驚いています…

    勢いのあるホラーではないです。
    ですがじわじわくる、嫌な感じの邦画風ホラーです。
    血が出てグロくて…など最近の流行りとは違いますが、怪談など好きな方はきっとハマるはず。

    個人的には大好きで何度でも読んで考察したいです。

    このレビューへの投票はまだありません

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    さきに

    不安の種+の方にハマり、こちらの作品を知りました。どちらかといえば+の方が良いですが、こちらもなかなか怖いです。ホラー好きの方ぜひに。

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    怖い

    絵が怖い 劇画チックで怖い あそぼおおじさんいそうだし実際小さい頃そんな噂あったよね 思い出して怖かった ほんと不安になるよ

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 6件目/全6件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー