[小説]カメラマンは見た

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]カメラマンは見た

あらすじ

石堂常雄はテレビ番組制作会社・八俣企画のカメラマン。以前は地上波テレビ局で活躍していたが、ある事情で辞め、女房とも別れ、今の会社に拾われた。還暦間近ながら最前線で働いている。今回の仕事はプロ野球選手の瀬戸際ドキュメント。クビ間近と噂される東京イーグルスのセンター・遠野一之ではなく、30代半ばの美人妻・亜由美に密着することになった。2軍の球場で夫を応援する彼女を撮影。マイクロミニからのぞく白い太股、胸の突き出たタンクトップ。周囲の観客が好色の視線で亜由美に向ける。結局、遠野は活躍できなかった。その後、彼女を1ヵ月間撮影し続けた石堂。夫より亜由美の気持ちがわかるような気がしてきて、嫉妬を覚える。そしてある日、一線を越える瞬間がやってきて、夫婦の寝室で……。

巻数一覧/本編購入

  1. 上

    紀藤光太郎

    必要ポイント:100pt

    石堂常雄はテレビ番組制作会社・八俣企画のカメラマン。以前は地上波テレビ局で活躍していたが、ある事情で辞め、女房とも別れ、今の会社に拾われた。還暦間近ながら最前線で働いている。今回の仕事はプロ野球選手の瀬戸際ドキュメント。クビ間近と噂される東京イーグルスのセンター・遠野一之ではなく、30代半ばの美人妻・亜由美に密着することになった。2軍の球場で夫を応援する彼女を撮影。マイクロミニからのぞく白い太股、胸の突き出たタンクトップ。周囲の観客が好色の視線で亜由美に向ける。結局、遠野は活躍できなかった。その後、彼女を1ヵ月間撮影し続けた石堂。夫より亜由美の気持ちがわかるような気がしてきて、嫉妬を覚える。そしてある日、一線を越える瞬間がやってきて、夫婦の寝室で……。

  2. 中

    紀藤光太郎

    必要ポイント:100pt

    石堂常雄はテレビ番組制作会社・八俣企画のカメラマン。以前は地上波テレビ局で活躍していたが、ある事情で辞め、女房とも別れ、今の会社に拾われた。還暦間近ながら最前線で働いている。今回の取材対象はIT企業で名を馳せたものの、会社が傾いてリストラにあった旦那を持つ42歳の人妻・田渕莉奈。マンションのローンに苦しんだ彼女は、怪しい熟女パブで働き始める。店の中までは撮影しないと言う約束で石堂は追跡取材を続け、四十路の完熟した色香を漂わせる莉奈に惹かれるようになった。ある日、約束を破って、隠し撮りしようと、客として熟女パブに潜入する石堂。酒だけでは終わらず、追加料金を払うと、ランジェリー姿の熟女が5、6人たたずむ薄暗い部屋に通された。石堂は迷わず、莉奈を指名する。2畳ほどの硬いソファがある別室に案内されると……。

  3. 下

    紀藤光太郎

    必要ポイント:100pt

    石堂常雄はテレビ番組制作会社・八俣企画のカメラマン。以前は地上波テレビ局で活躍していたが、ある事情で辞め、女房とも離婚し、今の会社に拾われた。還暦間近ながら最前線で働いている。ある日、石堂は別れた妻・麻利亜を雑踏の中で目撃する。元妻は見知らぬ男と別れたところだった。麻利亜は短大時代に読者モデルをやっていただけあって、40代前半になったいまでもスタイルがいい。別れてからの4年間で太股も乳房もさらに肉付きがよくなっていたが、何とも言えない色気を感じさせた。喫茶店で積もる話を交わすが、もっと静かな場所に移動しようと、2人はラブホテルへ。石堂はここで元妻を詰問。さっきの男と肉体関係があることを聞き出す。今さら嫉妬心に駆られた石堂は、麻利亜と強引にキスを交わすと、言葉責めで弄び……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading