[小説]青薔薇の王子 淫らなレッスンはベールの陰でのレビューと感想

青薔薇の王子 淫らなレッスンはベールの陰で
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 1件目/全1件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    簡単にこの作品の導入部分を説明すると・・・

    ヒロインはパープルライト国第一王女アリア。
    8歳の時父に連れられて、大陸内で最も栄えている隣国のセレスタイト大国の舞踏会へ行きます。この時ヒーローであるレオン第一王子と出会い婚約する事になりますが、婚約の条件はヒロインが16歳になった年の6月に結婚。それまでの婚約期間は一切会わず文通のみというヒロインが憧れている両親と同じ馴れ初めを提示します。
    文通を始めて7年以上が経ち、妹がセレスタイト大国で舞踏会デビューをするのですが、レオンが綺麗な女の人と口付けしているのを見たと言います。
    それまで週1ペース(!?)くらいでの手紙のやり取りをしていたのですが、どうしても手紙が書けず3ヶ月経過してしまいます。
    セレスタイト大国からレオンの教師役でもあったフレデリックが結婚後困らないようにと教師としてやってきます。

    そのフレデリックが少し優しい所があるからこそギャップでドSに見えます。ヒロイン目線からするとホント怖いと思います。

    ヒロインは思いやりのある一途な子です。

    ヒーローのヒロイン以外には冷たくヒロインにだけ優しいっていう所に惚れました。
    おかげで評価5しかつけられませんでした。

    強いて言えばラストの展開の影で糸を引いていた人の話が少しページが足りなかったのかな?と感じられました。

    このレビューへの投票はまだありません

ネタバレあり:全ての評価 1 - 1件目/全1件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー