[小説]溺愛殿下と天然プリンセス

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. ガブリエラ文庫
  4. [小説]溺愛殿下と天然プリンセス

あらすじ

王女スノウは政略によりフリューゲル国の皇太子セルジオに嫁ぐが、生来の純真さから無邪気に彼を慕う。幼さの残る新妻にとまどい気味のセルジオも次第にスノウの純粋さに惹かれ、溺愛するようになる。「存分に乱れたまえ。私はもっと君を味わいたい」美しいセルジオに時に意地悪に、時に苛烈に責められ蕩かされて開花していくスノウ。王族として激務の中でも夢のような蜜月を過ごす二人だがセルジオの母の女王が病に倒れて――!?

巻数一覧/本編購入

  1. 溺愛殿下と天然プリンセス(1巻)

    溺愛殿下と天然プリンセス(1巻)

    みかづき紅月 / ウエハラ蜂

    必要ポイント:639pt

    王女スノウは政略によりフリューゲル国の皇太子セルジオに嫁ぐが、生来の純真さから無邪気に彼を慕う。幼さの残る新妻にとまどい気味のセルジオも次第にスノウの純粋さに惹かれ、溺愛するようになる。「存分に乱れたまえ。私はもっと君を味わいたい」美しいセルジオに時に意地悪に、時に苛烈に責められ蕩かされて開花していくスノウ。王族として激務の中でも夢のような蜜月を過ごす二人だがセルジオの母の女王が病に倒れて――!?

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    タイトル通りの2人のお話です。
    最初ヒロインがクマのぬいぐるみをずっと持っている事に違和感を覚えましたが、実はこのお話の中では大切な役割を持ったクマでした。
    めでたしめでたしで終わるので安心して読めます。
    Hも多めでオススメです。

  2. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    娘の将来を心配して母が勧めた結婚、そのわりにはなかなかの年の差に違和感はあります。
    でもクマを抱えて年齢より幼く感じるヒロインの、立場を理解して頑張る姿と成長は微笑ましかったです。
    クマの真実と、お互いの思いが通じての展開は穏やかで平和的です。
    メルヘン要素がバランスよく入ってた印象です。
    夫婦の夜についてはぶっ飛んだメルヘンでしたが(笑)

    優しい愛情にほっこりしたい時、読むのが最適です。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    作者買い

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この作者さんの新刊は、まず買い。の私です。

    しかしながら、今回の作品は可愛いお姫様を描くために
    かなり無理をされたようだな。と感じました。

    現実に生きていないお姫様が16歳。
    対する皇太子40歳。
    娘の行く末が心配な母王が、しっかりした大人の男性に
    娘を託そうとしたのは理解できますが

    溺愛ぶりと冷酷ぶりに無理がある皇太子に、
    現実を生きていない設定の姫様があまりにも
    アクティブすぎて無理がある。

    いつもの作品に比べて違和感がありすぎて没頭できず
    ➖2の評価です。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    お話は面白かったです。
    絵も、キレイなんですが、、
    年の差や体格の差を強調しているのは分かりますが、小学生位に見えてしまい、違和感がありました。
    ドレスを着る年代モノで、長髪でないのは珍しく、それも違和感。
    でも、お話は面白かったです。

すべてのレビューを見る(4件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading