ゆきうさぎのお品書き 1巻

あらすじ

とある事情から、極端に食が細くなってしまった女子大学生の碧。とうとう貧血で倒れたところを、「ゆきうさぎ」という小料理屋を営む青年、大樹に助けられる。彼の作る料理や食べっぷりに心惹かれた碧は、バイトとして雇ってもらうことになり…。集英社オレンジ文庫「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ待望のコミカライズ! 暖簾をくぐれば“おいしい”が聞こえる、小料理屋「ゆきうさぎ」開店です――。

この巻の収録話

  1. 001話
    「18時の店開き」序章(1)
    40pt
  2. 002話
    「18時の店開き」序章(2)
    40pt
  3. 003話
    「6時20分の肉じゃが」①(1)
    40pt
  4. 004話
    「6時20分の肉じゃが」①(2)
    40pt
  5. 005話
    「6時20分の肉じゃが」②(1)
    41pt
  6. 006話
    「6時20分の肉じゃが」②(2)
    41pt
  7. 007話
    「6時20分の肉じゃが」③
    41pt
  8. 008話
    「6時20分の肉じゃが」④(1)
    41pt
  9. 009話
    「6時20分の肉じゃが」④(2)
    41pt
  10. 010話
    「9時59分の思い出プリン」①(1)
    41pt
  11. 011話
    「9時59分の思い出プリン」①(2)
    41pt
  12. 012話
    「9時59分の思い出プリン」②
    41pt
  13. 013話
    「9時59分の思い出プリン」③(1)
    41pt
  14. 014話
    「9時60分の思い出プリン」③(2)/「桜屋の1コマ」特別描き下ろしマンガ
    41pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>