さよならしきゅう そのあと

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. ハツキス
  4. さよならしきゅう そのあと

あらすじ

岡田有希、漫画家。夫と娘との3人家族。33歳の時、子宮頸がんの治療のため、子宮と卵巣を全摘しました――。ガンがなくなった分、子宮もなくなった。けれど毎日、平穏無事に楽しく暮らしています!! 生理と更年期障害から解放された生活を謳歌するゆきだったが、なくなって初めて意外な恩恵を受けていたことに気が付いて…? 話題の闘病エッセイの“そのあと”のお話。笑って元気になれる赤裸々な続編!第1~2話を収録。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話
    50pt
  3. 002話
    第2話
    50pt
  4. 003話
    第3話
    50pt
  5. 004話
    第4話
    50pt
  6. 005話
    第5話
    50pt
  7. 006話
    第6話
    50pt
  8. 007話
    第7話
    50pt
  9. 008話
    第8話
    50pt
  10. 009話
    第9話
    50pt
  11. 010話
    第10話
    50pt
/20話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    自分も同じがん検診で今ひっかかっているので、自分も同じ事になるかもしれないと心構えのつもりで読んでいます。こんなにも前向きに捉えられるなんてすのいなと思います

  2. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    大体は手術や寛解して終わりだけど……

    大体の病気のコミックエッセイはその後の描写がなく、作者さんや当事者がどうなったのかが分からずじまいという事が多いのですが、しっかりとその後をおもしろさも交えて伝えてくれるのでよかったです
    とくに同性なのでいつこの病気になるか分からない、なったとして寛解してもその後は……?という不安も払拭してくれると思います

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    前作も読みましたが、まさかその後の話があるとは…。
    だいたいの作品って手術成功、命助かった、で終わりですが、術後は身体に色んな事が起こる。だって無くてもいい臓器なんて絶対無いから。
    この方の話、とても励まされます。

    更年期障害のお腹に貼る薬とか初めて知りました。
    昔、『子○癌(何故か不適切ワードでした)かもしれない』と言われた私としては、もし癌で全摘してたらこんな症状あったんだ、と勉強にもなるし将来絶対ならないとは言えないので読んでて良かった作品です。

  4. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    闘病、その後

    前作からどうなったかな~と思っていたら続編が出ていたので早速読みました!
    全摘出で生理がなくもう出産も叶わなくなったけれどそれを
    「生理に振り回されなくて楽」
    「2人目出産のプレッシャーをスルーできる」
    と前向きにとらえることが出来てすごいなと思いました。
    しかし別に悩まされることもあるようです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    術後のこと

    題名通り、まさにそのあとのお話しです。
    全摘なんてかわいそう、な~んて思わなくて大丈夫な前向きな術後の様子がわかり、嬉しくなります。
    術後どんな生活になるのか、手術を予定している人や、病院に行けず悩んでいる人へ安心材料となる本だと思います。

すべてのレビューを見る(45件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>