王様ランキング

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. 王様ランキング
王様ランキング
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
111話
第111話
50pt
112話
第112話
50pt
113話
第113話
50pt
114話
第114話
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/114話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by roka

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    優しすぎる寓話

    絵柄はヒトを選ぶだろうし、わたしは決して好みではないのだけれど、童話のような物語の雰囲気と世界観にはマッチしている。
    上手い・下手はともかく、絵柄が漫画に「合う・合わない」はとても大切なことだと思うので、そういう意味では、いいと思った。

    絵も、筋立ても、シンプルだけれど、描かれているものはなかなか奥深い。
    それは、ちょっと雑に言うと、善人も悪人も、懸命に生きているんだ、ということなのではないかと思った。

    本作は、寓話的な印象の漫画だ。
    しかし、実のところ、大体の寓話よりも遥かに優しい。
    昔話だって何だって、多くの場合、問答無用の「悪者」が出てくる。
    それは、略奪を繰り返す鬼ヶ島の鬼だったり、カニを騙した猿だったり、雀の舌を切る老婆だったり、豚を狙う狼だったり、シンデレラを苛む継母だったりするのだが、彼らはあくまで「悪者」であって、物語の中で、ある意味都合よく、やっつけられたり、不幸になったりする。
    私たちは、それを「当然」として読む。
    でも、本当にそうだろうか、と。
    鬼には鬼の、狼には狼の人生があって、彼らもまた、必死に生きようとしているのではないか、と。
    そんな、漫画だと思った。

    それは、作品として甘すぎる、という見方もあるだろうし、私みたいに汚れた人間には、やはり、「綺麗すぎる」と映った。
    しかし、誰一人として単純な「悪者」にはしないぞ、ただ悪いだけの悪者なんか、この世にいやしないんだ、というこの漫画の志みたいなものは、とても美しいと思った。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    すごい!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    広告で見て読んでみようと思いました。
    最初は無料分だけ読んでやめようと思ってましたが、止まらなくなりました!笑
    ほのぼのとした絵なのに話は意外と残酷で。
    登場人物の名前が所々わからなくなりました。笑
    王子は喋らないのにここまで表現が伝わる。
    本当に凄いことだと思いました。
    父親のせいで沢山のリスクを背負った王子。
    でも強い王様になりたいという気持ちはちゃんとあって。
    泣いてる姿を見るとこっちまで泣きそうになります。
    健気で素直で優しくて強い王子。
    成長が早くて驚きです。
    母親の王妃様も幸せになってほしいです。
    最初は王妃様の事も嫌なやつだと思ってましたが、すみません。笑

  3. 評価:5.000 5.0

    35人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレ有り

    ネタバレありのレビューです。表示する

    カゲ君のお母さんのエピソード以降カゲ君がホッジを勇気づけるシーンの度に号泣しそうです。「可愛い私のカゲちゃん」最期のハグの温もりを胸に真っ直ぐホッジの一番の味方であろうとするカゲ君が愛おしくて堪らない。街ですれ違う誰しもが誰かの子供で女性は誰かのお母さんだったりする事を思うとちょっと他人に優しくなれるような気がする。実家に飛んで帰って年老いた母をギュッと抱きしめたくなるような不思議な気分になった。

  4. 評価:5.000 5.0

    30人の方が「参考になった」と投票しています。

    いい子過ぎて泣ける

    ネタバレありのレビューです。表示する

    巨人族の子なのに小さくて非力で耳も聞こえない…どうやら父王が昔魔物?に強くしてもらった代償のようだけど、それでも鍛練で最強になるなんて、本当はどんだけ強い子だったんだ。
    前王妃も巨人族?ミランジョに殺された?ヒリング王妃を守りたくて一番腕の立つ臣下を護衛にしたり、魔物の数を減らしたりと、王様はかなりのキレ者の様子。
    てことはわざと第一王子を孤立させて最初から犠牲にするつもりだった…?
    家族よりも自分の野心が一番の王と、家族を何よりも大切に想っている王妃。
    鏡に影響を受け性悪になっていく第二王子と、我慢強く真っ直ぐな性格の第一王子。
    善悪ではなく、それぞれの信念や成長を描いてるところが好きです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    35人の方が「参考になった」と投票しています。

    ボロ泣きしました。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    広告で出てきて、絵柄は全然好みではなかったのに、最新話まで一気読みしてしまいました。
    主人公のボッジが健気でかわいくてがんばりやさんで、周りの登場人物もみんな良い人で、ボロボロ泣いてしまいました。

    セリフが少なく、絵本を見ているような感覚になりますが、耳が聞こえず、言葉もうまく話せないボッジをとても良く表現できていると思います。
    出てくるキャラクターはほとんど好きですが、特にヒリング王妃とカゲくんがボッジの事を大切に思っていていつも助けてくれて、素敵すぎます!続きが早く読みたいです!

すべてのレビューを見る(628件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>