破滅ノ匣―ハメツノハコ―

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. コミックゲンま!
  4. 破滅ノ匣―ハメツノハコ―

あらすじ

人を殺す箱があるって言ったら、あなたは信じますか?『【箱の使用方法】憎い相手の近くに箱を置く。たったそれだけ。“黒服”は、憎しみを募らす人々に“箱”を渡し、死を届ける。小さな箱から呪いが溢れ、たちまち対象者を殺害する――(つるまきちゃんねるより抜粋)』ある日、つるまき市に衝撃が走った。全身から血を噴き出し、まるで内部から破裂したような姿の女性の死体が発見されたのだ。この一件を発端に、刑事・安西正義は“箱”と謎の人物“黒服”の起こす凄惨で残虐的な連続殺人事件に巻き込まれていく!!――箱×呪い×黒服=絶望ホラーサスペンスの開劇!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
ハメツノハコ(1)
60pt
002話
ハメツノハコ(2)
60pt
003話
ハメツノハコ(3)
60pt
004話
代償(1)
60pt
005話
代償(2)
60pt
006話
黒服の男(1)
60pt
007話
黒服の男(2)
60pt
008話
黒服の男(3)
60pt
009話
人を呪い殺す箱(1)
60pt
010話
人を呪い殺す箱(2)
60pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/20話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:1.000 1.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    10話読了。オカルトか。合点が行かない。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最初の10話まで読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    凄惨なシーンばかり描けばいいってもんじゃないよ。

    話が線で繋がりません。


    匣で繋がってる?。繋がってるけど、物語とはいえ、いたずらに惨殺のシーンばかり増えればいいってもんじゃないよ。


    蛭田幸子は、結局自殺しました。エーッ!ですよ。

    5話までの振りは何だったの?

    親子関係とか葛藤とかの描写は無いですから。

    死んでおわり。唐突過ぎる。

    6話冒頭からガッカリ。


    謎の怪死事件の犠牲者は増えつづけ、

    あの女子高生も同級生を縛りつけ、はい凄惨なシーン。

    別の青年息子が惨殺。母親も偶然、ごうとうに殺され、死人に口無し。


    解決に執念をみせる安西正義刑事(主人公6話から入れ替わった!)


    安西も過去彼女を殺された事があり、犯人が自殺したという辛い出来事がありました。

    ふと記憶がよみがえり、犯人検挙を誓う安西。


    聞き込みで黒服と対面。見透かす黒服。


    匣が共通点と言う事に着目。


    同僚の田沢が2歳の息子の誕生祝いで非番。

    安西はプレゼントを買い、田沢の家に行きますが嫌な予感。


    予感的中で一家惨殺。

    証拠でスマホに動画が残ってました。


    【家族のお誕生日会に黒服が侵入して因縁をつけてるんですよ。】

    色々な作品読んだけど、
    まれにみる悪趣味なシーン。


    黒服は匣を返せと。で、匣の使用を奥さんに勧めるんです。このバカ。

    で惨殺後、これは自殺です。と。


    、、、、、、


    安西は、彼女を殺された真相が見えました。ああこれか。裁きを受けるべき奴が見つかった。

    安西の表情は、怒りに満ちていました。


    ここまでが10話です。


    、、、最後の安西のシーンまでに、惨殺シーンが増える必要あったのか。


    黒服の犯行?、、はいこれは自殺?偶然死にました?

    話がバラバラ。

    5話までが無駄。匣を使えば本人も死ぬなら、女子高生はなぜ死なない?

    お誕生日会のシーンは残虐過ぎる。

    伏線回収がちっとも出来ていないように私は感じました。

    テーマすら、もはやわからなくなった。


    テーマや伝えたい事すら読み手がわからない作品ってどうなの?

    早く、安西が勝って黒服が負けて、話が終わってほしい。

    以上です。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    残酷過ぎる展開に思わず震えます

    ネタバレありのレビューです。表示する

    人は一度は恨みを持つものなのだと思います。現実にはあり得ない様な話ですが、もしこの様な箱が存在してしまったのならこんな事件が起きてしまったとしても不思議だと思いません。犯人は未だ分からず、ただ恨みを抱えた人間が箱を受け取りそれを相手に与えるだけというとてもシンプルな物だと思いますが…殺され方がとても残酷で、誤って箱を持ち帰ってしまった為にその家族が犠牲になってしまったのにはとてもショックが大きかったです。
    人を呪わば穴二つと言った言葉がある通りその呪いの代償ははかりしれないのかもと思わされる作品です。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    殺害シーンはどうなってるのか
    いまいちわからないです。
    わざと分かりにくくしてるんですかね?
    内容は気になるのでこれからも読み進めます

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白い!とおもう!私にはいい。絵もすきだし内容もいい感じ。このくらいの怖さがいい。みんなにおすすめ。

すべてのレビューを見る(4件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>