今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. ストーリーな女たち
  4. 今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~

あらすじ

「また遊びにきていいでしょ? ごはんも食べていく!」。息子の小学校の入学式で知り合った男の子・関口くんが我が家に遊びにくるように。放任主義の親は、いつも不在。だんだん我が家のペースが乱されてしまい――!? トンデモママの仰天子育てに辟易する主婦を描いた表題作「今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~」のなど5作品を収録。子供や職場、女友達などの人生ドラマを描いたバラエティ豊かな作品集です。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~(1)
40pt
002話
今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~(2)
40pt
003話
今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~(3)
40pt
004話
おばちゃんの子供になりたい…(1)
40pt
005話
おばちゃんの子供になりたい…(2)
40pt
006話
おばちゃんの子供になりたい…(3)
40pt
007話
見栄っ張りの報復(1)
40pt
008話
見栄っ張りの報復(2)
40pt
009話
見栄っ張りの報復(3)
40pt
010話
ギャルママVS.アラフォー(1)
40pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/15話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    1〜3話。何回も読み返した強烈な話。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    今日もあの子がやってくる〜ネグレクトボーイ〜を読みました。


    1〜3話。ネタバレ感想ご注意ください。


    レビュー書き直しました。何回も読み返した強烈な話。

    ネグレクトの新一年生の男の子が、入学式当日に、早速、主人公の家に来て、

    その後、家に毎日来るようになって困った話です。

    母親も顔がそっくり。母親の話は、おまけ。

    話の本筋は、関口浩太くんに振り回されて困ったまゆみさんの話でしょう。


    浩太くんが家に一人でいるのは寂しく、優しくしてくれるまゆみさんに懐くのは、わかる。

    まゆみさんが、嫌って怒ったのも、わかる。

    母親の影響もあるだろうけど、小学一年生の子でも気は使う。子供に言うのは酷だけど、、


    話を読んで、違和感やイライラした方は多いのでは。

    浩太くんは、素直でブレがない。入学式の帰りにそのままついて行って、早速遊びに来たのも中々の個性だけど、


    毎日来たらな〜。

    まゆみさんの息子は、「あいつ、やだ」と早々に嫌いました。

    わかる。

    浩太くんには、悪気は全然無いんだよな。

    社交辞令でいらっしゃいを真に受けただけで。

    まゆみさんみたいに、優しい人は珍しかったのか、浩太くん安心して素を出してました。

    母親の事情で結局すぐ転校しましたが、

    浩太くん、学年が進むにつれ、浮いていくんじゃないか。嫌う子は嫌う。


    私は環境だけで、なく自身の個性もまわりから浮く原因と思います。

    「生活保護もらえないから働かない。だから浩太には正しい父親が必要なの。」しかも何股も。

    トンデモ母でも子供の事を愛してるのは、わかるけど、浩太くんが、この母親の元で生きていくすべや価値観を見につけるとはとても思えず。このまま高学年になると浩太くんが困る。


    子供同士の社会に
    浩太くんが入って、他の子たちと渡り合って行けるよう見守ってあげるのが、親の努めだと私は思いました。

    浩太くんはママの事が好き。他人では限界があります。


    今作品は、クセになるほど、イライラします。

    論点がすり変わるから、釈然としないモヤモヤが残る。

    それくらい藤田素子先生の今作品の表現が上手い。

    これ実際の話でしょう。


    惹き込まれ読み返す漫画は中々ありませんが、今作品は何回も読みました。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    まさかの、、

    ネタバレありのレビューです。表示する

    仕事で忙しいママかと思ったらまさかの生活保護。
    まさかの先生達と関係があるとは。ほんと、ひどいママ。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    周りは一生に一度の特別な日に子どもにドレスアップさせる中、普段着(これは経済的にはある事なのかもしれないけど)のうえ、鼻をほじりすぎて鼻血、それを机に擦り付ける所までみておきながら、ティッシュくらいならその場の建前としてはありだけど、子供には近づかせたくない案件だわ
    なんで家に着いて来させるんだろう
    ここまでではないけど、親に相手にされてない子供って周りに優しくしてくれる人がいるとすごいべたべたするよね

  4. 評価:1.000 1.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    おいおい

    まず、絵がホラーです。で、出てくる人物ほとんどにイライラする。主人公もさっさと児相なりなんなんりに連絡したらいいのに。子供を愛してるのかも、とかバカですか?あり得ない結末になりましたけど、まぁ、解決したのでいいのかな?もっといいやり方いくらでもあったと思うけど、、、

  5. 評価:2.000 2.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    こんな過程、ほんとにあるの?と思いがちですが、意外にネグレクトは多いです。
    親が親になりきれていない、社会性もない、非常識が常識、など信じられないことがたくさんあります。
    こともがかわいそうですが、親でなくても救えます。なんとかしてあげたいですね。

すべてのレビューを見る(127件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>