子捨て母の詩

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. 女たちのリアル
  4. 子捨て母の詩
子捨て母の詩
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

すぐに迎えにくるつもりだった…なのに…!夫の暴力に耐えかね、幼い息子を残して家を出た京子。しかし過酷で残酷な運命が想い合う母子を引き裂き――。感涙必至ストーリー!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
京子編(1)
50pt
002話
京子編(2)
50pt
003話
京子編(3)
50pt
004話
京子編(4)
50pt
005話
静子編(1)
50pt
006話
静子編(2)
50pt
007話
静子編(3)
50pt
008話
友子編(1)
50pt
009話
友子編(2)
50pt
010話
友子編(3)
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/16話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    1〜4話。やっぱりもどかしい。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    京子編を読みました。


    1〜4話。ネタバレ感想ご注意ください。


    いつの時代の話だろう。80年くらい前の話かな。

    主人公の京子は、夫の暴力に耐えかね、4歳くらいの息子の高志を残し、一人夜逃げをします。


    高志の事は心配だけど、夫から逃げるにはこうするしかなかった。


    京子は料理屋で働きはじめます。そこの女将が良い人で、京子の理解をしてくれました。

    そして働いたお金は、近所の仲の良い人を通して高志に渡りました。


    京子は高志の成長を影からじっと見守ります。

    そして小学生へ。

    ずっとずっと見守りました。私が出来る事はお金を仕送りする事だけ。


    高志が小学校を卒業して丁稚に行く頃、夫が病に倒れ急逝しました。

    電報で知り、あの逃げた家に行きます。


    数年ぶりに対面した京子と高志。


    高志は、京子がお金を渡してた近所のおばさんに事情を聞いており、

    「これからは一人でやっていけるから。お金は大丈夫です。」

    と言います。


    13歳になった高志の表情を見て悟った京子は、会いに行く理由を無くしてしまいました。

    そして京子は仕事はがんばるのですが、3年後ついに京子自身が病に倒れ、


    女将が高志を探して、母と息子は再開。


    高志は謝ります。「僕は何もわかってなかった」


    母と息子は、わかりあえましたが、


    京子はそのまま穏やかな顔をして息をひきとりました。


    おわり。


    感想。京子さんの気持ちはわかる。わかるけど、


    やっぱり悲しいし、もどかしい。


    最後女将が言ってました。

    「どうして苦しい道ばかり歩くの!」


    、、、京子さん。子を残して逃げた負い目があるかもしれない。

    夫の暴力の前に足がすくんだのかもしれない。時代もあるでしょう。


    それでも、、、


    親子なんだから、もっとガツガツ会いに行っても良かった。


    夫婦は他人です。子供の前で露骨にやり合うのはどうかと思うけど、夫婦は憎しみあえばいい。

    でも親子は。ずっと親子だから。


    子供の時に引き裂かれるのは良くないと思う。

    子はかすがいです。


    憎しみあっても、子供の前では一時休戦。

    それでいい。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    一読の価値あり

    ネタバレありのレビューです。表示する

    古臭い絵にまず笑いました。
    夫の暴力に堪え兼ね子どもを置いて家を出て住み込みの仕事で働く京子さん。息子を呼び寄せようとしたら自分を捨てた母を許さず付いてこない息子。特にこれといった事件やどんでんがえしなどもなく、友達の春子さんやら仕事先のおかみさんやら、いい人に支えられ淡々と月日を重ね、ハッピーエンド?と京子さんの死でお話は終わり。
    よくあるsnsものとかと全然違う変わったものを読めてよかったです。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    京子編だけ読みましたが、、、。
    まず、夫が最悪。そりゃ出て行くわ。ただ、息子と一緒にコッソリ出て行けなかったのかな、、、。

    母親の愛情は強いですね。最期、息子さんとちゃんと会えて、分かち合えて良かったです。これを読んでもっと親孝行したいなと思いました。

  4. 評価:3.000 3.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    京子編の無料版のみ読みました。
    京子の気持ちは良く分かります。
    私も同じでしたから。
    でも、私は子供と一緒に逃げました。
    四六時中、家の中で働きもせずダラダラしてる夫から、どうやって逃げるか、、、。
    毎日、毎日そればかり考えてました。
    ある日ボーナスが出たから、とご馳走と大量の酒を夫に振る舞い、やっとその時が来ました。
    グッスリ寝てる夫の顔に唾を吐き捨て、子供と一緒に家を出た時は、、、
    本当に、本当に嬉しかった。
    ホッとして車の中で涙が溢れて止まりませんでした。
    あれから色々あり、やっと離婚成立。
    子供と3人、なんとか暮らしてます。
    ささやかな幸せを噛み締めてます。
    だから、京子さんも一緒に逃げて欲しかったです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    私は離婚で親権、監督権争いに負けた為、子供を残してしまい、はたから見ると子供を捨てた様にしか見てもらえません。あの当時の状況もこのお話しと、とても似ていて離婚の原因はDV、浮気、男尊女卑でした。残してきた子の事は常に頭にあり心配をしております。(一昨年に成人しましたが…)こちらのお話を読んでいてあの子も元夫に暴力を振るわれて育っていなければ良いなぁ…と改めて心配になりました。

すべてのレビューを見る(135件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>