不倫サレ日記。 結婚9年目で33歳子なし兼業主婦が不倫されてみた

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. 不倫サレ日記。 結婚9年目で33歳子なし兼業主婦が不倫されてみた

あらすじ

もし最愛の夫に不倫されたとき、あなたならどうしますか?まず証拠集め? 関係を修復しようとする? 弁護士に相談する? それとも……。ネットで話題沸騰の本作に、描きおろし「遺書として。」を加え、豪華大ボリュームの単行本化。日常が崩壊する絶望をつづった、著者渾身の実録ノンフィクション。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/14話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    作者さんに共感できなかった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    交際時も含めて17年も一緒にいた旦那さんからある日突然離婚しよう、と告げられて「喧嘩の延長線だと思った」とかずいぶん危機感の無い人だなと思いました
    「一緒にいる意味がないから別れよう」とまで言われたなら他に女性ができたくらい思い当たっていいはずなのに、長年ぬるま湯に浸かっていたせいで目の前の重大な危機を見ないふりをしてしまったあたりに作者さんの落ち度を感じます
    もちろん一番悪いのは妻を裏切った旦那さんだけど、最後までいいように扱われていてイライラしたのでもう少しプライドを持ってほしいと思いました
    結婚も離婚も前向きに幸せになる為にするものだと思うのでゴミのような元旦那は損切りしたと割り切って作者さんは幸せになるよう頑張ってほしい

  2. 評価:1.000 1.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    あと味悪し

    ネタバレありのレビューです。表示する

    無料立ち読みから、ポツポツとポイント使って読んでみたけど…クズ旦那と相手と主人公にも、まったくもって苛立ち以外を感じなかった。

    主人公、何がしたかったの?
    お人よしと言うか、こんなことされても尚、周りに祝福されたとか何だとか思うって?
    クズにやり直したいと言う!!考えが違うのでは?
    申し訳ないけど、だからこんなクズ達に良いようにされるんだなと思いましたね。

    『幸せになって』なんて、自分なら絶対に口が裂けても言わない。
    何故、会社の上司に2人のことを相談しないのか?社内不倫なら、それも有りなのではないですかね。

    とにかく、イヤーな気持ちになりました。
    ゴメンなさい!

  3. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    仕方ないで

    みんなこんなもの って
    他所の夫婦も同じなら安心?なのか?

    旦那さんのことをしっかり見て、
    ふたりだけの関係性を築いていかないと
    歯車は合わなくなるよ...

    相手のためにも、何より自分のためにも

    夫婦といえども他人だし、どれだけ話し合っても完璧にわかり合うことなんてできないのだろうけど、伝えたり聞いたり、わかり合おうとする努力は必要

    みんなこんなもん 笑って誤魔化して
    色んなものに蓋をしてたら 壊れるよ...

    もちろん、わかり合うどうこう以前に
    不倫は最低な行為だけどね

    あーあ

    妻以外の女性と性行為を行った者は生殖器が自動消滅します。
    とかいう世界に変わったらいいのに

  4. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    不倫しといて妻に罪をなすりつけて離婚しようとする神経がわからない。17年も一緒にいたんだから最後くらい誠意を見せるべきでは?
    旦那さんが1番悪いけどゴムに穴あけたりはちょっと理解できない。
    まあまだ夫に浮気されたことがない(気づいたことがない)ので、もしされたら我を忘れてとんでもないことしそうだけど(笑)

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    「参考になった」の投票はまだありません。

    面白かった

    不倫された妻の気持ちが克明に描かれてたと思います。読み応えありました。
    妻側にもシビアなレビューが目立ちますが、自分の存在を否定されながら戦うのは本当に辛かったとも思います。
    読み終わった後は作者にエールを送りたい気持ちでいっぱいになりました。
    本当にお疲れ様でした。

すべてのレビューを見る(17件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集